スポンサーリンク

恋愛コラム 結婚

幸せにしたいと思える人との結婚はかなり幸せになれる【経験談】

悩みネコ
幸せになりたい。幸せにしてほしい。

『幸せになりたい』という気持ち。女性なら誰もが一度や二度は抱く感情ではないでしょうか?

 

 

私自身高校生から25才くらいまでずっと【幸せになりたい】とか思っていましたし、恋愛して「誰かに愛されて生きてみたい」って思っていたりしました。

 

 

 

10年前の私は誰かに愛されていれば幸せに違いないと思っていたし、今でもそれはそれで間違いではないと思います。

 

 

でも、最近になって気が付いたのは

幸せにしたいと思える人と一緒にいるのもかなり幸せになれる

ということです。

 

 

 

先日下記のようなツイートをして多くの方にも共感していただきました。

雑に扱ってくる彼氏といると『幸せになりたい』とか『幸せにして欲しい』って気持ちが強くなるけど、すごく愛される恋愛したときは『その分返したい』『私がこの人を幸せにしたい』と心から思えると思う。自分が幸せにしたいって気持ちは自分の原動力にもなるし、そう思える人を大事にするのおすすめ。

いずみのツイート

 

このツイートをみて、

悩みネコ
幸せにしたいとか思ったことないな。言いたいことはわかるけど、どうやったらそんな風に思える人と出会える?

と疑問に思う方も多いのではないかと思い、今回記事をかきました。

本記事の内容

  • 幸せにしたいと思える人との結婚が幸せになれるたった一つの理由
  • 幸せにしたいと思える人ってどんな人?
  • 幸せにしたいと思える人はどこで出会える?

 

自分の大切なパートナーに出会うために必要な知識をまとめたつもりです。

すでにパートナーを見つけている人は必要ないかもです。

 

ではいきま~~す!

幸せにしたいと思える人との結婚が幸せになれるたった一つの理由

悩みネコ
なんで幸せにしたいと思える人との結婚が幸せになれるの?幸せにしたいと思ってもらえるほうがよさそうじゃない?

とかつての私は上記のように思っていたので、なぜ幸せにしたいと思える人との結婚が幸せになれるか?についてです。

 

先に結論を申し上げますと、『人は好きな人のためにがんばれるから』ただそれだけです。

自分が幸せにしたいと思う人のためって結構がんばれる

不満ネコ
好きな人のために頑張れるっていうけど、愛されていれば別に頑張らなくても幸せなのでは?

と思う方もいるとは思います。

 

 

たしかに愛されていれば頑張らなくてもある程度幸せなのかもですが、『誰かに与える喜び』も確実に存在しています。

 

 

 

というかなんなら、自分がもらえるよりも与える方に喜びを感じるようになっていきます。(私が年を取ったせいかもしれませんが…)

 

誰かを喜ばせたり、幸せにした満足感が自分の幸せにつながります。

私自身、夫をはじめとして、職場の人や、Twitterで出会った人に「いずみさんのおかげで…」などと言ってもらえることにも喜びを感じます。

いずみ
なんならもうそれ言われるために生きてる。

 

与えて喜ばれることが嬉しいので、結構頑張れたりします。

 

 

というわけで、愛されてるのはもちろん幸せですが、自分がその人を幸せにしたい!役に立ちたいと思って動くのも結構幸せに感じます。

 

幸せにしたいと思える人ってどんな人?

悩みネコ
幸せにしたいなんて思ったことないな…なんだかんだ幸せにしてほしいと思てしまうんだけど…?

幸せにしてほしいというのも自然な感情ですし、別に悪いものではないと私は思います。

 

 

ただ、幸せにしたいという感情は自分が幸せになったうえで抱くことができる感情なのかなと私は思っているので『あなたに愛情を注いでくれる』ような方だと【幸せにしたい】と思いやすいのではないかと思います。

 

 

その点について詳しく解説します。

あなたに愛情を注いで大切にしてくれる

愛情を注いでくれる方には『幸せにしたい』という感情が抱きやすいのではないかなと思います。

 

これは彼氏に限った話ではなく

  • 自分のことを大事にしてくれた親
  • 自分のことを大切に思ってくれた友達
  • 自分のことをよく気にかけてくれた先生

など、自分に愛をもって接してくれた人はほかの人とは少し違った存在になることが多いです。

いずみ
なんだかんだ、自分のことを特別に思ってくれた人のことは自分にとっても特別になりやすい。

 

嘘や偽りもなく誠実にあなたを思ってくれた相手には自然と【返したい。自分も役に立ちたい】という気持ちが芽生えてくると思います。

 

逆に雑に扱ってくる人に対しては『幸せにしたい』と思えない

これとは反対に、あなたのことを雑に扱う人に対して『幸せにしたい』という気持ちはなかなか芽生えにくいのではないかなと思います。

 

もちろん雑に扱われてもそれでも『幸せにしたい』と思える心清らかな方もいるとは思うのですが、

雑に扱われると『私のことをもっと大事にしてほしい、幸せになりたい』という気持ちのほうが強くなりやすいと思います。

 

私自身、雑に扱ってくる彼氏と付き合っていたときに彼を幸せにしたいとかよりも『結婚して早く幸せになりたい』とかそんなことばかりを考えていました。

 

幸せにしたいという気持ちは受け取った愛情があふれ出たもの

私個人の感覚ですが、自分の心が幸せで満タンになり余った愛情の分【相手を幸せにしたい】と思えると思います。

 

 

相手に大事にされて愛されて、幸せにしてもらった分私も返したい!と、思えるのは自分の心が満たされているからです。

 

自分の心が満たされているから『相手にも同じ気持ちになってもらいたい。』とそんなふうに考えることができると思います。

 

 

 

自分が好きで好きでたまらない恋人ももちろん悪くはないですが、自分のことを大事にして満たしてくれる恋人に「恩返ししたい」と思えるのもまた素敵な形だなと私は思います。

 

幸せにしたいと思える人はどこで出会える?

悩みネコ
幸せにしたい人か~…そういう人ってどこで出会えるの?
出会える場所は人によって違いますが、コツがあるので解説します。
いずみ

 

出会える場所は人によって違うけど、メンタル安定させるのは超重要

どこで出会える?と聞かれてもここです!とは答えられず申し訳ないのですが、

どこで出会うにしても自分のメンタルを安定させておくことは結構大事かなと私は思います。

 

悩みネコ
メンタルの安定ってなに?関係あるの?

と思うと思うのですが、先ほど申し上げた通り、そもそも『幸せにしたい』という感情は自分が満たされないと生まれない感情です。

 

たぶん満たされていなけらば、友達が結婚しても素直に喜べないし、人がうまくいくことを妬ましく思ってしまいます。

それは性格が悪いとかそういうことではなく、自分が今満たされていないから。ただそれだけのことだと私は思います。

 

つまり幸せにしたいと思うにはまずは自分が満たされていることが何よりも大切だと私は思います。

 

 

だから、まずは自分で自分のこころを満たしてあげることが大切です。

 

 

特別なことがなくても満たれている状態を作り、そこに恋愛など+アルファの幸せが加れば、きっと『この人を幸せにしたい』という感情があふれ出ると私は思っています。

 

意外に近くにいるということもあり得る

自分が満たされていると案外近くに幸せにしたいと思えるお相手を発見するということもありえます。

「この人の存在がありがたい」とかふいに気が付くこともあります。

 

自分の心が満たされると見える景色が変わっていきます。

自分を満たして、幸せにしたい人を見つけよう

というわけで、自分が満たされると幸せにしたいと思える人が見つかるというお話でした。

 

 

いくら好きで好きでしかたがなくても、なんか満たされず漠然と「幸せになりたいな」と感じてしまう人を選ぶより、満たしてくれる人を選ぶ方がいいかなと私は思います。

 

 

 

もちろん、人生にはあえてそういう満たされない人を選びたくなる時期もあるし、過去の私自身もそうだったので偉そうに人のことなど言える立場でもないのですが、

満たされすぎて『私がこの人を幸せにしたい!すべてを返したい』ってそんな風に思える人を見つけられたら幸せかもです。

 

 

 

 

ちなみに、自分を満たす方法は本当にたくさんあります。

ここで簡単にご紹介させていただくなら、個人的なおすすめは自分磨きなど自分のために時間をより多く使っていくことが良いと思います。

優しい人ほど人のために時間を使いすぎて、自分のための時間を忘れてしまいがちなので

  • 自分が楽しいこと
  • 自分が学びたいこと
  • 自分がやりたいこと

に少しお金を使って時間を割いてみることをおすすめします。

 

もちろん、自分がやりたいからといって高額な美容医療通いまくって

  • 金欠
  • ストレス

になるのはよくないですが、自分のやりたいことや気になっていることに時間やお金を使っていくと充実感が得られるのでおすすめです。

関連

自分磨きについてはこちらの記事にて詳しく解説しています。よかったらどうぞ♪

【失敗ゼロ!】女の自分磨きの正しいやり方!女子力底上げ講座①

続きを見る

まずは自分で自分を満たしてハッピーな毎日を作っていきましょう!

きっと見えている景色も変わってくるはずです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

いずみ

人生をネタにしているアラサー。 基本めんどくさがりのなんでも楽しむスペシャリスト。 趣味は変顔と旦那と息子、人間観察が大好き。 学生時代のあだ名は『おしゃべりクソ野郎』

-恋愛コラム, 結婚