スポンサーリンク

失恋

失恋後に髪を切ることで得られるもの【13年前、私は20㎝髪を切った】

小宮
失恋して髪を切ろうか迷っている。

失恋して髪を切ったときの良いこと・悪いことをしりたい。

いきなりバッサリ切るのがちょっと不安…。

 

失恋後に髪を切ってみようかなと思うことってありますよね。

 

実は私も高校生の頃に彼氏に振られて20㎝髪をバッサリ切ったことがあります。

でも切る前は切ったら後悔しないかとか、切った髪型が似合うかとかいろいろ心配でした。

 

 

この記事では、髪をバッサリ切った私の視点で【失恋後髪をきった後で得たもの、変わらなかったこと】をまとめました。

本記事の内容

  • 失恋して髪を切ったことのある人の割合
  • 失恋で髪を切ってわたしが得たもの
  • 髪を切っても「失恋したの?」とは全然聞かれない。

髪の毛を切るかどうか迷っている人の参考になればいいなと思って書きました。

ではいきます~!

スポンサーリンク

失恋して髪を切ったことのある人の割合

失恋して髪の毛を切ったことがある人はどのぐらいいるのでしょうか。

私のInstagramのフォロワーさんに聞いてみましたw。

結果がこちら。

失恋して髪を切ったことのある人の割合アンケート結果

失恋後髪を切ったことがある人…13人

失恋後髪を切ったことがない人…17人

という結果でした。

 

 

髪切ったことある人意外と少なめですね。

全体の4割ほど。

小宮
私自身失恋して髪の毛を切ったので、全員やってるもんだと思っていました。笑

 

 

とはいえネットでは「失恋で髪を切ったことがある人は2割!」というデータもあったので、私のフォロワーさんには傷ついた人多めかもしれません。(笑)

 

 

スポンサーリンク

失恋で髪を切ってわたしが得た変化

失恋で髪を切ってわたしが得た変化

悩みネコ
失恋して髪を切ってなにか変わることってあるの?

と思ったりすると思うのですが、20cm切った私からするといろいろスッキリするのでおすすめです。

ここからは、失恋を理由に髪を切った私が得た【変化】についてです。

新しい自分に生まれ変わったような気がした

失恋後に髪の毛をバッサリと切ると新しい自分に生まれ変わったような気がします

 

これが何とも言えない清々しさです。

 

小宮
実際は別に生まれ変わってないのにね。w

 

とはいえショートヘアの人がショートヘアにしてもそう大差ないのかもしれません。

でもロングヘアの人がショートヘアにするといつも見ている自分とは全然違う自分になれます。

 

5000円くらいでで生まれ変わらせてくれる美容室はコスパ最強ですね。(笑)

なんだか少しだけ前向きになれた

私の場合20cmバッサリと切ったので、なんだか少しだけ前向きな気持ちになりました

 

別に状況は何も変わっていないのですが

もうこれで前に進むしかないぞ

と改めて自分で思うことができました。

 

実際前に進めるかは別にして、まずは「前に進みたい」と思うことが大事だと思うんですよね

 

 

 

やっぱり、思わないことには始まらないので。

 

 

 

そういえば野球部も試合前に坊主にしたりしてますが、

あれも意味がある儀式かもですね。

髪を切ると女友だちは可愛いと言ってくれるので自身がつく

さすがに20センチも切った髪を切ったので、周りの友達にはかなり声をかけてもらえました

 

99.9%の女性は髪を切ると褒めてくれるんですよね。

 

  • 短いのめっちゃ似合うね!
  • かわいい!!
  • 次もショートにすべき!

 

友達みんなに墓まで持って行きたくなるようなありがたい言葉をかけてもらいました。

 

もちろん今思うと、髪切った女に

前の方がよかった!

なんてよほど無神経じゃないと普通言えないので、お世辞だったのかもしれません。(笑)

 

でも、たとえお世辞でも、自分の自信が崩壊していた私にとっては涙が出るほど嬉しい言葉でした

小宮
実際、泣いた。(笑)

失恋を乗り越えて前に進みたいなって心から思えた

髪を切った後、前に進みたいと思いました

 

「可愛くなったね。一緒に頑張ろうね。」

友達みんなに声かけてもらえて、単純な私は頑張りたいなと思えました。

 

 

今振り返ってみると【髪を切ったこと+友だちの言葉】で前に進みたいと思えたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

髪を切っても変わらなかったこと

髪を切っても変わらなかったこと

髪を切って色々えられましたが、

髪を切っても変わらなかったこともありました。

髪を切っても彼のことは好きなままだった

さすがに髪を切っても、別れた彼のことは好きなままでした

 

やっぱり髪を切った瞬間

「はい、さよなら!!」と忘れられるほど世の中は甘くなかった…。

 

好きな気持ちは残っていたし、なんとかして復縁したいと言う未練がましい気持ちも普通にありました。笑

切ったから忘れられるわけじゃないです

髪を切れば失恋を忘れられるはウソ

というわけで、よくネットの記事には【髪を切れば失恋を忘れられる。】とか書いてありますが、

 

あれはウソですね。笑

 

髪切ったくらいで忘れられるものではありません

 

髪切って忘れているなら失恋を2年引きずる人とかこの世にいないと思います。

彼は振り向かなかった

「髪を切って可愛くなれば、彼に振り向いてもらえるかな」とあわよくば精神があったのですが、

 

無念、振り向かずでした。

 

 

よく考えたら当たり前ですよね。

 

だって、フラれた原因は髪の毛が長いからじゃないですからね。笑

 

髪の毛じゃなくて、性格とかその辺りに問題があるので

髪切って多少変わっても相手にとっては魅力的でもなんでもないですよね。笑

 

小宮
残念ですが、これが現実。

スポンサーリンク

髪を切っても「失恋したの?」とは全然聞かれない。

バッサリ20センチ切っても「失恋したの?」とは誰にも聞かれませんでした。笑

 

というか私の場合は、友達がすでに失恋したことを知っていたので、聞かれなかったというのもあるかもしれません。

 

ちなみに、親もスルーでしたね。

小宮
15年育てていてもわからんもんなのだな

と思った記憶があります。

 

 

ちなみにこれとは別件で、社会人になってから、ロングからショートにしたことがあるんですが、職場の人に

失恋したの?」なんて聞かれることはありませんでした。

 

意外とみんな他人のことなんて見ていません

 

 

スポンサーリンク

失恋したときのオススメの美容室の選び方

失恋したときのオススメの美容室の選び方

失恋したときの美容室の選び方についてです。

いつもより高いお店を選ぶ

失恋したときはいつもより高い価格帯の美容室を選ぶことをおすすめします

 

なぜなら、高い美容室は「自分イケてる」って思えるからです。笑

 

 

学生だと親がお金を払うので難しいかもしれませんが、社会人であれば、3000円UPくらいが理想です。

 

例えば

いつも3000円のカットに行ってるなら、6000円のカットに行く

いつも6000円のカットに行ってるなら、9000円のカットに行く

と言うような具合です。

 

これからデート代などなくなると思いますので、美容にお金を使いましょう。

 

オシャレな美容室は自分に自信を与えてくれるはず

いつもよりたくさんメニューを選ぶ

悩みネコ
通い慣れた美容室に通いたい!

価格を上げるのはちょっと…

と言う人はいつもより少し多めのメニューを頼むと良いかなと思います。

 

 

例えば

いつもカットだけならカット+カラー

はじめてパーマをかけてみる

いつもはカットだけだけど、ヘッドスパをつけてみるなどです。

 

 

少し多めのメニューを選ぶ理由は時間が潰れるからです。

 

 

 

失恋後は気を紛らわすために工夫する必要があります。

カラーやパーマは2時間ほど時間がかかるので、時間潰しにもってこいです。

なりたい髪型で美容室を選ぶ

ホットペッパーなどで検索すると、

  • ショートヘアが得意なお店
  • カラーが得意なお店

などが出てきます。

 

大幅なイメチェンを試みているのであれば、なりたい髪型が得意なサロンを選ぶべきだと思います。

 

スポンサーリンク

失恋して髪を切ると、次の恋に進むきっかけになるかも

失恋して髪を切ることは、次の恋に進むきっかけになるかもしれません。

 

髪型がスーパー似合っていれば他の人に告白してもらえるかもしれないし、

私のようにほんのちょっとだけ前向きな気持ちになれるかもしれません。

 

 

意外と後悔しないし、いい美容室を選べばショートヘアも可愛く切ってもらえます。

 

もし、めちゃくちゃ落ち込んで部屋に引きこもっているなら、美容室に行ってるのもありですよ。

 

美容室はたった2時間で自分の気持ちに変化を与えてくれるはずです

ヘアサロン検索サイト / ホットペッパー ビューティー

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-失恋

© 2020 迷ったときの生き方辞典