スポンサーリンク

大学生

大学生の飲み会の断り方!穏便にパスする方法とは?

「ねぇねぇ飲み会しようよー!」と誘われた時に

  • え〜…金もないし…
  • っていうかこいつと飲みたくない
  • 正直意味がなさそうだし行きたくないなぁ…。

など、【飲み会にいきたくない!】と思ったことはありませんか?

 

少なくとも大学生のころの私は、飲み会の必要性に疑問を感じていたし、

社会人じゃあるまいし「付き合い」と言うものがあるなんて、

まじでめんどくさいな〜…

と思っていました。笑

 

 

そんなわけでこの記事では、

大学生の飲み会を断りまくってきた私が、【上手な断り方】を伝授したいと思います。

 

今大学生に限定しましたが、社会人でも使うことができる技もチラホラあります。

スポンサーリンク

大学生の飲み会は断るべきか?行くべきか?

大学生は無駄に飲み会を開催したがりますがそもそも、飲み会に行くべきなのでしょうか?

 

結論からいうと

大学生がいくべき飲み会はありません。

少なくとも私はそう思います。笑

 

 

なぜなら、私の大学生時代を今思い返してみると友達が「飲み会行こうぜ!」なんて誘ってくる飲み会は

 

大抵なんの価値のないことを話して終了した記憶しかないでからです。笑

 

しかも、だいたい予約してある店も大して美味しくもないチェーン店で、

よくわかんないご飯に3000円とか払うんですよね。

 

 

正直、一番意味分かんない浪費だと思います。笑

 

 

「でも、大学生って飲みに行かなきゃ友達できないんじゃない?」

と私も最初思ってたんですけど、飲み会に行かなくても普通に友達できます。

 

毎日授業で顔を合わせたりする人が1人や2人いるもんですから。

 

それに、私は飲み会に行かなかったら友達じゃなくなるなら、

めんどくさいから最初から作らない方がいいという結論に至りました。(本気)

 

 

と、そんなわけで

私個人の意見としては大学生に飲み会は不要です。

しかし、大学時代に価値があった!と思う飲み会もいくつかあったので紹介します。

教授との飲み会なら行ってみてもいいと思う

私が大学時代に価値があったと思う飲み会は大学教授との飲み会です。

 

教授との飲み会は自分の世界がかなり広がった気がしました。

 

だからもし、あなたが大学教授と飲みに行ける機械があるなら行ってみてもいいんじゃないかなあと思います。

いつ大学教授と飲みに行けるの?

大学1、2年のころは大学の教授とお近づきになることはあまりありません。

しかし、大学4年や3年にもなるとゼミが始まり、教授と深い関わりを持つことが多くなります。

 

教授の人柄にもよりますが、なかには学生を連れて飲みに行くのが趣味の教授もいたりするものです。

 

もし大学教授に誘われたら、1度くらいは行ってみることをお勧めします。

 

そういう大学教授や自分から見て高い存在の人とはどんどん飲みに行ってみるといいんじゃないかな〜と個人的には思います。

 

 

大学教授は、その道を極めた人です。

 

専門家と話ができる大チャンスです。

ちなみにそういう機会は社会人になってもなかなかあるものではありません。

 

飲み会とはいえ、相手が教授となれば失礼があってはいけないし、多少なりとも喋るときは緊張すると思います。

勉強方法やなぜ大学教授をしているのかなど

いろんなことを聞いて人生の知恵をもらうこともできます。

 

 

それに比べると同級生同士の飲み会の場合、話をしてなんか気遣うこともない上に

得られる知識とかも特にないですよね?

 

ただ、ワイワイするだけみたいな。

 

まあ、もちろんそれが100%意味ないとはいいませんけど。笑

 

 

 

何がいいたいかというと、学生同士の飲み会と違って

教授との飲み会はただ話すだけで勉強になるということです。

 

学生時代に話すことすら緊張する相手と食事に行くことはとてもいい経験になるはずです。

私が行った大学時代の先生との思い出

まあここは余談なんですけど、私が教授といった飲み会についてです。

まず「李先生」との飲み会です。

李先生は、中国人の先生ですが日本語はペラペラです。

当時の私は教授との飲み会に価値があると思っていなかったため、誘われてもほとんど断っていました。(今思うともっと行けばよかった!!)

 

そんな私も、断りきれなかったのが李先生でした。

李先生は授業があるたびに授業に来た生徒を誘っていました。

 

誘われていたのは私だけでなく、男女関係なく、とにかく同じコースの学生たちは誘われまくっていました。笑

(みんなに断られまくる李先生かわいそうだったな笑)

 

ある日断るのも疲れて友達と一緒に飲みに行ってみることに…

別に高くてお洒落なお店ではないんですけど、李先生の【全額奢り】でした。

 

(今回だけ特別なのかな?とか思いましたが、後で他の男子学生に聞くと李先生は毎回おごっているそうです。w)

 

大学教授って金持ちになれるんだなぁと思った瞬間でした。

 

とはいえ、今振り返ってみると

【大学教授だから金持ち!】というよりは

単に李先生の金遣いが荒かっただけかもしれません。笑

 

 

李先生は結婚していますが、子供がいません。

そのせいなのか

「お金なんテ使イきれナいよネ!ハハハ!」

「だかラ、こうshiてみんな誘っテ飲ミ会にイくんでsuヨ!ハハハ!」

といってました。笑

 

大学教授との飲み会はをちょっとしたお金持ちとお近づきになれるチャンスだったりします。笑

 

 

李先生以外にも「小宮さん、今度はうなぎを食べに行きましょう」と誘ってくる先生もいました。

 

友達と予定が合わず、私一人で行くのも嫌だったのでうなぎ会は実現しませんでしたが、今思えば行けばよかったなぁと思います。

 

え?なんでって?

 

そりゃ、うなぎ目当てに決まってるじゃないですか。

あの先生はきっと素敵なうなぎ屋に連れて行ってくれたはず…笑

 

とまぁこんな感じでいろんな先生がいますから、大学教授に誘われたら一度くらいは行ってみるといいと思いますよ。

こんな人間がいるんだなぁ…っていう感じで自分の世界が広がると思います。

 

スポンサーリンク

大学生の飲み会の上手な断り方

なんかだいぶ話がそれましたけど、大学生が参加した方が得するような飲み会ってそんなになくて、

実はむしろ損するものの方が多いと思います。

 

まぁそれが時間であったり、お金であったりします。

しかも、だいたい友達同士の飲み会って後から振り返ってみるとなんだったんだろう?ってなることが多いんですよね。

 

むしろ、その記憶すらないような程度のものです。笑

 

ただそれにうすうす感づいていても友達に飲み会に誘われたときに

 

ズバーーン!!!

 

って断れる人ってそういないんですよね。

 

やっぱり断るのって勇気いるし、なるべく人間関係を悪くしないでやんわり断りたいですよね。

ここからはそんな人のための飲み会を断る方法についてです。

常に忙しい人となる

もぅ誘われたくない!という場合は、忙しい人となるのが一番手っ取り早いです。

忙しい人になるコツはいつも同じ理由で断ることです。

 

 

例えば、飲み会行こうよと誘われても

「あ、ごめん今日は俺バイトなんだわ。」

と言って断ります。

また別の機会に飲み会行こうよと誘われても

「ごめん今日も俺バイトなんだわ。」

と言って断ります。

 

こうしてバイトを理由に断り続けて、

【あいつはいつもバイトをしている】と言う印象を相手に植え付けるのです。

そのうちあいつはバイトで来ないよ〜とか言ってバイトで飲み会来ないキャラが出来上がります。

 

 

実際私はそんな感じで誘われるたびにバイトを理由に断りまくっていました。

 

 

きっと周囲からはバイトに取りつかれた人間だと思われていたと思います。

(実際バイトは週1くらいしかやっていません。笑)

 

別に理由はバイトじゃなくても構いませんが、彼女とか彼氏っていうとなんか印象悪いですよね。(笑)

とりあえず、誘っても「どうせこない」と言う印象がつけば、

誘われる回数自体が激減するので断る手間も省けます。

 

え?そんなことして友達いなくならないのかって?

飲み会行かなきゃ繋がれない友達なんて必要ないですもん。

変な友達とは早めに縁を切っておいた方が楽なんですよ。

ずるずるいっても結局めんどくさいだけです。

 

ちなみに、私の大学時代の友達は10人以下です。笑

ガリ勉強キャラになる

飲み会に誘った時に

「あ、ごめん今日図書館で勉強するから」

と言われたら多分大学生ならドン引きします。

 

なぜなら、勉強していることを周りに公表する人がまずいないからです。

ガリ勉と思われたくないのか、みんな勉強していることを公表しません。

 

だからこそ「ごめん勉強するから!」と断るのです。

なぜか勉強好きな人は飲み会嫌いのイメージがあるのか、勉強好きをアピールすると飲み会には誘われなくなります。笑

 

こうして私は授業をとりまくり、空き時間は図書館にこもる そんな大学生になりました。

 

え?そんなイモみたいな大学生になりたくないって?

まぁその価値観もわからなくはないですけど、

私にはきゃぴきゃぴしてお酒飲んでウェーイな空間にいることに価値を感じなかったんですよね。

人それぞ考え方が違いますし、向き不向きがあります。

飲み会も苦手だなぁと思ったらわざわざ頑張る必要なんてないと私は思います。

えー!行きたかった!その日予定ある!

「え~ごめん!明日はちょっと用事あるんだ、ごめーん!」

とか言ってなんか予定を言って断る方法です。

いやそんなん言われなくても知ってるわ!!って話でしょうけど

もしも「なんの用事があんの?」と聞かれた場合のオススメ用事ベスト4を紹介しますね。

 

「家族が遊びにくることになってるんだよね」

これは上京している人に有効ないいわけです。

ただしあんまり使いすぎるとマザコンイメージが定着する可能性もあるので注意が必要!笑

バイトの先輩の送別会

すっげーお世話になった先輩だから今日だけは外せないんだ!ごめん!

↑このいいわけを言っても「それでも行こうよ!」なんて言ってくるKYな人ってあんまりいません。

もちろん、本当に送別会をやる必要はありません。

地元のやつらと飲み会

当たり前ですが共通の友達がいない人を選らんで使ってくださいね。笑

友達の結婚式の余興の練習

結婚式で友達に送るサプライズムービーを作るとか言って欠席する方法です。

ちなみに私はこれで仕事の飲み会をパスしまくってました。笑

 

こんな感じで他にももっとあるでしょうが、「そんなのいいじゃん!」とか言われないようないいわけを持っていくのがベストです。

ちなみにこの断り方の場合、その日一回の飲み会は速攻で断れますがまた誘われる可能性大です。

よって誘われたくない場合は、ガリ勉キャラか忙しいキャラになることをお勧めします。笑

スポンサーリンク

飲み会を断るときのマナー

飲み会を企画する幹事の立場になるとわかるんですけど、感じ悪い断り方ってあるんですよね。

感じわる~と思われる断り方についてです。

断るなら早く断ろう

飲み会当日になって「ごめんやっぱいけないわ!」といってあたかも行く気を装いたくなる気持ちはよくわかります。

断る側はいかにも行きたかったかのように見せかけるために、ぎりぎりに断ったりする人が結構多いのも事実です。

 

 

でも、それは幹事側からするとマジで迷惑です。

 

 

いけないならいけないで、さっさと断ってくれた方が幹事はありがたいんですよ。

 

だいたいそういう人って来ても来なくても変わんないような人が大半ですしね。笑

 

そんなみんながあなたにめっちゃきてほしいと思っているわけじゃないと思いますから、

行きたくないときはさっさと断るのがBESTですよ!

ドタキャン

ウザさNo.1はやはりドタキャンです。

ドタキャンしたらそいつの席代とかコース料理の場合ならお金がかかっちゃいますから

 

 

これまたマジで迷惑です。

 

 

ドタキャンするくらいなら「俺様は行かない!」って断ったほうがマシです。笑

スポンサーリンク

まとめ

そんなわけで大学生なら

  • 大学教授との飲み会はどんどん参加してみよう!
  • 断るのがめんどくさいなら忙しいキャラかガリ勉キャラを目指そう!
  • 断るときはさっさと断ろう!

という内容でした!有意義な大学生活を過ごすことができるといいですね!

それでは!

有意義な大学生活を過ごすための関連記事

労働なんて死ぬまでやるからボランティアしとけ!大学生でやるべきこと③

働くだけじゃしんどいから、お金の勉強しとけ!大学生のやるべきこと②

脱毛するか悩むならさっさとするべし!大学生でやるべきこと①

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-大学生

© 2020 迷ったときの生き方辞典