スポンサーリンク

マッチングアプリ

マッチングアプリでのLINE交換はタイミングより交換方法が重要すぎる話

2020年6月28日

悩みネコ
マッチングアプリでマッチングした女の子とメッセージのやり取りが続いているけどLINEきいても良いのかな?

LINEを聞くベストタイミングを知りたい!

LINEを聞きくうまい言い回し知りたい!

かわいい子とマッチングしたらぜひLINE交換したいと思うものですよね!

 

今回の記事では「LINEききたい!けどタイミングがいまいちわかならない」という男性に向けてLINEの交換方法についてまとました。

本記事の内容

  • マッチング後のLINE交換のタイミングはぶっちゃけ人による
  • 男性に残されたたった一つの交換方法【ラインを聞くな】
  • 女性がライン交換によって恐れていること
  • 口下手男子に伝授するライン交換例文集
  • ラインを教えてもらえる関係性のつくり方

私自身マッチングアプリで現在の夫を見つけるまでに、かなり色々な男性とメッセージをやり取りしてきたので「女性目線で信用できる男になるLINE交換の方法」だと断言します。

 

ネットでどこにも出でいない情報ですから、この記事見つけたあなたはラッキーです(^^)

スポンサーリンク

マッチング後のLINE交換のタイミングはぶっちゃけ人による

まずですね、マッチング後のLINE交換のタイミングはぶっちゃけ人によります

 

ノリがいい若い女の子なら会う前でも教えてくれるかもですし、

あった後にしか教えたくないという警戒心強めの方もいると思います。

 

上記のように、【LINEを教えていいと思える信用基準】が人によって異なるんですよね。

「デート前に聞くのがベスト」は嘘

だから、デート前に聞くのがベストとか嘘です。(笑)

 

小宮
いやまあ、嘘は言い過ぎですね。盛りすぎたww

 

確かにデートの約束ができればLINE交換してくれる女性の割合は多いですが

「あったあとでがいい」と考える女性もいるのもまた事実です。

 

じゃあ、一体いつLINEを聞くのが正解なのか?

正解は相手があなたを信用したとき

それは【相手があなたを信用したとき】です。

 

繰り返しになりますが、【LINEを教えていいと思える信用基準】が人によって異なるので、

お相手があなたを信用したタイミングがベストなのです。

 

もちろん一刻も早く交換したい気持ちは分かりますが

信用基準が高めの人だと、付き合った人としかLINE交換はしないという人もいるので、仕方がないことです。

小宮
すべては相手基準!

スポンサーリンク

男性に残されたたった一つの交換方法【ラインを聞くな】

不満ネコ
でも、相手が信用したタイミングなんて言ったってそんなのどうやってわかるんだよ!?

と思いますよね。

そうなんです。恋愛上級者なら話は別ですが、相手が信用したか簡単にわかるものではないですよね。(笑)

女性目線のラインの交換方法は「聞かないで、IDを教えて待つ」です。

そんな男性に残された唯一の道は「LINEを聞かないで、自分のIDを教えて待つ」という方法です。

「僕のLINEのIDは〇〇です!△△さんのタイミングでLINEにメッセージくれたらうれしいです!もちろんアプリのままでもOKです!」

みたいな感じですね。

(具体的な例文はのちに紹介します!)

「もしよかったらLINE交換しませんか」は割と拷問

マッチングアプリ界では

 

「もしよかったらLINE交換しませんか?」

 

という男性が大半ですが、これは女性側からしたら断る相手の労力を考えない結構ヤバメの質問です。

 

なせなら、もしまだあなたがLINEを交換する信用基準に達していなかったら、

  • どう断るか?
  • どう説明したら相手が傷つかないか

など考えることや気遣いがてんこもりもりだからです。

小宮
だから、教えて待つのが最強です。

教えて待てば、断らなくていいし男性も断られないからお互いハッピーです。

スポンサーリンク

口下手男子に伝授するライン交換例文集

悩みネコ
なるほど、LINEのIDを教えておいて待てばいいのか!でもそれってなんて言ったらいいの?
という方のために例文を載せておきます!

やり取りをして3日目くらい盛り上がったころに仕掛けましょう。

メッセージに気が付かないこともある式

1つ目は【メッセージに気が付かないこともある式】です。

例えばこんなかんじです。

「昨日は返信途中で途切れちゃってすいません!アプリのメッセージ気が付かないこともあるので、〇〇さんが返信が早い方がよければ「LINE ID=〇〇」こっちに連絡ください(^^)もちろんまだLINEは心配ってこともあると思うので、僕はこのままでもOKです。」

 

小宮
これはうちの夫が、私に使ってきた手法です。ww

心配なら「もう少しアプリでやり取りさせてください!」って返信がきますし、

OKならもうLINEから返信がきます。

 

ポイントはあくまで僕はどっちでもいいけど、君にとって都合がよければこっち使ってのスタンスです。

あなたのことを第一に考えてるスタンスが信用を生み、結果的にLINE交換に繋がるのです。

会うのが不安とかだったら電話もOK式

2つ目は【会うのが不安とかだったら電話もOK式】です。

例文

「〇〇さんが良ければ、今度一緒にカフェとか言ってもっと話してみたいです!もし会うのが不安とかだったら僕はLINE電話とかも大丈夫なので、いつでも連絡ください!(ID=〇〇)」

みたいな感じですね。

 

お相手にあなたのことをもっと知りたい!話してみたい!というモチベーションがあれば、勝手にLINEに連絡をくれます

待ち合わせで困るといけないからLINE教える式

3つ目はデートの約束をしたあたりに「待ち合わせで困るといけないからLINE教える式」です。

例文

「明日のカフェ楽しみです!もし駅で迷ったときとか何か困ったとことがあったらアプリでもいいし、僕はLINEでもいいので(ID=〇〇)に連絡ください」

みたいな感じです。

もし君が困ったら、LINEくれてもいいよというスタイルですね。

小宮
あくまで、相手のためを優先するのが大事!

スポンサーリンク

女性がライン交換によって恐れていること

そもそも女性はLINEを教えるのに抵抗がある人が多いと思います。

女性がなぜ教えたくないのかについてです。

業者だったらアカウント流出するかも

まず女性は相手が業者であることを恐れています。

アカウントが流出したら困りますからね。

 

マッチングアプリに変な人がいないわけではないので、とても警戒しています。

恋人にならない変な男のLINEがたくさん増えるのも困る…

例えば、

  • LINEを教えてもしあってみて全然違うと思ったときに気まずい…
  • 付き合ってない男のLINEIDが大量に増えるのもな…
  • ブロックすればいいというけれど、相手は端末を変えて連絡してくる可能性がないわけではない。

このあたりのことを心配している女性も多いです。

人間なら誰でもそうですが、自分が損したくないんですよね。

 

スポンサーリンク

ラインを教えてもらえる関係性のつくり方

LINEを教えてもらうには「この人になら教えてもいい」という信用基準に達する必要があります。

どうしたらLINEを教えもよいと思われる男になれるのでしょうか?

自分の情報を開示する

私の個人的な主観ですが、これは情報開示するのが効果的です。

なぜなら、自分の情報を開示すると業者感が消えるからです。

例えば、

マーケティングの会社で働いています!駅は新橋で家の最寄り駅は人形町です!!

みたいな感じで自分の情報を出す

すると、「住んでるところ教えてくれた!この人は私を信頼してくれてるのかな?少なくとも業者ではなさそう」と思えます。

 

もちろん男性側も相手の女性が業者の可能性がないとは言えないのでリスクはありますが、相手側の情報が分かると安心するのは事実です。

LINE交換はセールスと一緒

LINE交換のプロセスはセールスと一緒です。

例えばあなたの家にセールスマンがいきなり来て急に買ってくださいじゃ誰も買いません。

むしろその商品に嫌なイメージすらつきますよね。(笑)

良いセールスマンは「こんな商品もありますので良かったらどうぞ」程度じゃないですかね?

 

LINE交換のプロセスも同じです。

信頼関係がないのに「LINE教えて」と言っても教えてもらえないですし、ただ警戒心が増すだけです。

あなたに興味が湧けば連絡をくれるものです。

強要しないこと、あくまで彼女に選ばせる

というわけで、LINEの交換の最大のポイントは【あくまで彼女に選ばせるということ】です。

 

「このままでもいいし、僕はLINEでもいいです!」なら、彼女が選べます。

 

最後に決めるのは彼女にするべきです。

あなたがメッセージを通して楽しませられれば、必ず彼女から連絡が来ます。

 

スポンサーリンク

メッセージが楽しければ女性は勝手にラインを送ってきます

と信頼関係について熱く語ってきましたが、あなたとの会話が楽しいと思ってもらえればライン交換は余裕です。(笑)

女性だって、話が楽しくて気が合う男の人のライン交換ならうれしいものなんですよ。

話術を磨いて女性を楽しませていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-マッチングアプリ

Copyright© 迷ったときの生き方辞典 , 2020 All Rights Reserved.