スポンサーリンク

モテない原因

痩せたいのにダイエットが続かない!あなたがなんでも挫折する理由

2018年8月31日

はいどうも、泉です。

憧れの水着があったり

昔の服を着たかったり

あの子みたいにスタイルが良かったらな〜

なんて言って、ダイエットを始める女子たちは多いものです。

あなたも一度はダイエットしたことあるんじゃないでしょうか?

でも挫折した…

結局痩せなかった人

まあたぶんそんな人ばっかなんじゃないかなって思います。

今日はダイエットに限らず、始めたことを続けられない理由は3つあります。

ダイエットを、決意する全国の女子たち!ここを変えなきゃダイエットは成功しませんよ?

 

スポンサーリンク

すぐに結果を求め過ぎ

やっぱりダイエットって言ったら、すぐにでも痩せたい人が多いですよね。

だからすぐにでも痩せそうな「即痩せ!」とか書いてある商品に手を出す人が多いわけです。

しかし残念ながら、即痩せ!商品使ったところで、そんなすぐ痩せるわせないです。

 

はっきり言います。

 

薄々、勘付いているとは思いますが…。

そんなことで即痩せするなら、世の中の女子たちみんな使ってもう、デブで悩んだり、痩せるテレビ番組とかなくなるんですよ。

すぐに痩せるなんてそんなわけないんです。

 

すぐに痩せるという妄想

例え、ああいう、即痩せ商品で痩せたとしても、体にいいはずがないですよね。

 

いいですか?ダイエットはそんなに甘くはありません。

程よい筋肉、贅肉、健康そうな顔色。

全てが揃ってダイエット成功なんです。

痩せ過ぎても気持ち悪いし、痩せたことで髪のツヤがなくなってもダメです。

飲むだけで痩せる?

食べないで痩せる?

そんなうまい話があるわけないでしょ?

 

それって飲むだけでプロ野球選手になれる!と同じくらい無謀な宣伝だと私は思うんですけどね。

痩せるもプロ野球選手になるもそんなんですけど、今とは違う自分になりたかったら相当な努力が必要なはずです。

野球選手になりたいって言ってるだけじゃなれないし、痩せたいって言ってるだけじゃ痩せないんですよ。

 

でも、「即痩せ」を信じちゃう人が多いんですよね。笑

 

まあ、そんなふうに痩せれたとしても、綺麗には痩せません。

適度な運動と適切な食事をすることがダイエットの近道です。

努力した人しか野球選手になれないのと同じで

結局、努力しなきゃ人は美しくなれないんです。

 

つまり、楽して痩せる方法なんてない。

って私は思ってます。

 

サプリに頼りすぎる怠け者たち

もちろんサプリが無意味というわけではありません。

野球選手だってプロテインとか飲みますしね。

努力した成果を効率よく出すためにサプリのサポートが必要であることは確かです。

でも、忘れちゃいけないのは、サプリはあくまで手助けでしかないってことです。

野球選手がプロテイン飲んでも、何もしないでゴロゴロしていたら筋肉がつくはずないですよね。

同じようにダイエット食品やサプリに手を出しても、飲んだだけで満足して、何もしなかったら意味ないんです。

ちゃんと運動したり、いつも食べてたお菓子をやめたり、自分でも努力しないと意味ないです。

結局は自分が頑張らないとダメなんです。

運動したり生活習慣を変えなければ痩せるはずもないのです。

 

それには長い月日がかかりますし、それなりに努力が必要です。

しかも、特に目立った成果もないなか続けていかなければならない。

これがダイエットの1番の過酷なところです。

 

給料ないけどとりあえず、1ヶ月働け!
っていうくらい辛いことかもしれませんね。笑

この辛く厳しい時期を乗り越えるのに必要なのは、もはや忍耐力とかじゃないと思います。

忍耐してたら人間弱いですから、続きません。(ハートが強い人は別)

ホント、人間ってなかなか続かないんですよね。

ダイエット意外でもそう、英語が喋れるようにならない、毎日読書できない…

などなど…
できるようになりたい!やりたい!
という情熱はあるのに続かない。

そんな人多いんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

人間は続けられない生き物である

何か新しいことを始めたのに続かなかった経験、お持ちではありませんか?

人間って不思議です。

毎日おかし食べてり、毎日晩酌したり、と悪習慣は続くのに、
頑張ろうと思った良い習慣は続かないんですよね。

この原因は、脳が省エネ思考であるからと言われています。

新しいことを始めるには脳にとーーってもエネルギーがいること。

新しいことを始めようとしても、
「現状で、十分生きていけるんだから、今のままで大丈夫!」
と勝手にセーブします。

つまり、脳は新しいことに対して消極的であり、現状維持を好んでしまうのです。

だから、始めた初期の( モチベーションが高い )頃は続けられても、
脳が習慣の変化に抵抗することができず、習慣化が失敗しちゃうんですよね。

ようは、お金稼ぎたい!痩せたい!英語しゃべりたい!とかそういう

勢い的なモチベーションは時間とともに消え失せて、何の役にも立たないってことです。

頑張ろうって意識してやってても、その気持ちはなかなか持続しない人がほとんど。

だから、意識してやるダイエットではなく、意識しなくてもできるダイエットが一番の最強トレーニングとなります。

結局どんなことをやるにしても、習慣化しなければ成果は出ないわけです。

 

習慣化する秘訣

習慣化できるパターンとして、3つが考えられます。

  1. 無理やり変える。
  2. 徐々に変える。
  3. 強い意志で変える。

1は例えば、転勤です。

例えば、今まで家から5分の職場に通っていたとして、明日から片道1時間の職場になるとします。

出勤できますよね?

途中で挫折するとかないですよね。

転勤みたいな感じで、誰かからの強制的な力により習慣化できるパターンです。

誰かに監視されていたり、やらざるを得ない環境というのは自分の体質を変える要因となります。

だから、ライザップとか結果が出るんですよね。

何十万も払うかとと引き換えに、やらざるを得ない環境が手に入るというわけです。

専用のトレーナーがついて、食事制限も運動も24時間体制でバッチリ見られたら、痩せる人が多くなるのは当然のことなのです。

高額なジム代が払えるのであれば、こういうパーソナルジムに入るのが一番手っ取り早いでしょうね。

高額な金額だからこそ、損するわけにはいかないという気持ちも働いて、人間頑張れる人も多いです。

でも、本来ダイエットって誰かから強制されてやるものではないし、

そこまでストイックになれないし

ってか、金が払えない!って人もいますから、結局は

自分で頑張れよ。

ここにたどり着きます。

 

 

2の「徐々に変える」=「脳が受け入れられるレベルの変化にする」

大きな環境の変化はストレスとなります。

いきなり変えてもついていけず、挫折します。

要は、いきなり変えるなということです。

これはダイエットに限ったことではありません。
何か新しいことを始めるときに習慣化するには「徐々に変える」戦法をオススメします。

例えば、ダイエットなら

毎朝ジョギングをする

とかそんな高いハードルではなく、

毎日、体重計に乗るとか

1日1回エスカレーターを避けて階段を使うとか

そんなレベルにハードルを下げることです。

もちろん毎日ジョギングするのがいいに決まってます。

有酸素運動は体の脂肪を燃やしますから、確実に成果が出ます。

でも、できないですよね?

どうせ、雨が降ってるから今日はナシ!とか言っちゃうでしょ?笑

どうせできないのに、そんな目標立てても悲しくなるだけですから辞めましょう。

人間って思っている以上に自己管理能力がないんです。

これでもか!!っていうくらい、ハードルをさげてください。

 

強い意志なんて一握りの人しか持てない

一応、3の方法もあるわけですが、強い意志を持つって難しいですよね。

いわゆるこれが、ハートの強い人ってやつです。

やると決めたら、とことんやる。

自分の意思でグイグイ進んでいけるタイプの人です。笑

でも、そういう人って本当に稀で、天然記念物っていうか、本当天性の才能というような感じで、一般ピーポーには真似できないんですよね。

100人いても1人いるかいないかです。

弱い人間は一人でやってても挫折するだけです。笑

 

スポンサーリンク

脳は納得できる見返りがなければ、続けられない

そんなわけで、習慣を変えないとダイエットって成功しないわけなんですけど、頑張るからには脳だって、見返りを期待しているわけです。

頑張れば頑張るほど、この見返りを期待する気持ちは大きくなり、期待に見合った結果が出ないとショックを受けて挫折してしまいます。

 

つまり、痩せるという期待をして急に頑張っても、脳は

なんだ、見返りないじゃん

と、やる気をなくしてしまうのです。

 

だから走ったらその分痩せるなんて思ってはダメです。

痩せない前提で、まずは習慣化です。

これができなければ痩せません。

 

スポンサーリンク

まとめ

そんなわけで、楽して痩せたいみなさんに、そんな方法はねえ!と一喝するための記事でした。

ちょっと痩せるとダイエットも、楽しくなるんですよけどね。

期待し過ぎず、辛抱強く、コツコツやっていく気持ちを大切にしましょう。笑

 

 

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-モテない原因

Copyright© 迷ったときの生き方辞典 , 2020 All Rights Reserved.