スポンサーリンク

失恋 彼氏彼女

恋人と別れたら楽になったということはありえるのか?

2019年1月18日

はいどうも。恋に悩める皆様ごきげんよう。

失恋マスター泉です。

さてさて今日の話題は

【恋人と別れたら楽になるのか?!】

不満や、付き合っていると辛い。

だけど、好きな気持ちはある。

別れたら後悔するのか?それとも楽になるのか?

どちらを選べばいいかわからない皆さんに向けた記事です。

現在交際中の方にも付き合いを見直すきっかけになると思います。

 

それではいきまっせ〜!

スポンサーリンク

暴力を振るわれるなら別れろ

もしも、あなたの彼や彼女が暴力を振るうなら別れましょう。

 

ええ、もちろん今すぐです。

 

よく考えてください。

「叩いちゃいけない、つねっちゃいけない、人の嫌がることをしてはいけない。」小学生でも気をつけていることです。

本当は、殴る時点で恋人どころか人間としてアウトです。

言葉があるのに殴って解決しようとするなんて「お前は動物か?」と言いたくなります。

 

 

精神病でもない限り、普通の人は恋人を殴ったりしません。

 

 

相手はもはや普通じゃないし、完全にあなたに甘えています。

 

相手がなにをしても離れていかないという自信があるからそんなことをするのです。

あなたが何でも許してくれるから全てをぶつけてくるのです。

 

 

結局、暴力を振るわれるということは、あなたは下に見られています。

だって、付き合いはじめはそんなことなかったでしょ?

見下されているからそんなことが起きるのです。

一度見下されると対等な関係になるのはなかなか難しい。

どうしても好きなら別れないという選択肢もありますが、暴力はすぐには治りません。

 

一生かけて直す覚悟がないなら、

 

今、別れるべきです。

 

私は家庭を築くパートナーとして暴力を振るう相手は相応しくないと思います。

スポンサーリンク

言葉がキツイ

これも、はっきり言って暴力と同じです。

たとえ言葉であっても相手が傷つくとわかっていうのはどうかと思います。

「お前よりはマシだ。」

「ばかじゃないの?」

「男は黙って女の話を聞け」

「女は男のいうこときいてりゃいいんだよ」

 

などなど、恋人から酷い言葉をかけられていても、しがみついている人も数多くいます。

 

言葉がきつくても、別れないで頑張っている人たちに当てはまるのが

 

「本当に優しくていい人ばかり」

 

ということです。

 

 

「言われる自分にも原因があるので…」とみんな口を揃えて言います。

相手のこと好きだからそういう言葉が出てくるんですよね。でも、私はそれは違うと思います。

 

例え、あなたに言われる原因があったとしても、いい方ってもんがあるんですよ。

言葉であっても、相手を傷つけてはならないのです。、

いじめと一緒です。

例えイジメられる原因があったとしてもいじめていい理由にはならないですよね。

 

それと同じことです。

 

ただ、おそらくきつい言葉を発している側の人間はそれが、きつい言葉であることを理解していません。

 

当然、その言葉で傷ついているあなたの気持ちもわかりません。

 

自分がキツイ言葉を使っていることすらわからない人が、キツイ言葉を言わないようにしようと思ってもできるはずないですよね。

 

お互いの傷つくポイントが理解できない場合は別れた方が楽なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

金遣い荒さがハンパない

彼氏や彼女がお金を借りるようになったらもうその時点でダメです。

 

だって、好きな人に金借りるっておかしいでしょ?

 

結婚しているわけでもないのに、迷惑すぎます。

 

しかし、貸してと頼む方も頼む方ですが、平気で彼氏や彼女にお金を貸したりする人って意外と多いんですよね。

でも、本来彼氏彼女ってお金を貸し借りしていいような関係じゃないんですよ。

 

 

貸したりしたら別れたときに絶対後悔します。
とりあえず、金遣く金を貸してと言ってくるようなどうしようもない人とはさっさと別れておくべきです。

 

残念ですけど、金遣いの荒さっていうのは、よほどどのことがない限り基本直りません。

彼や彼女が社会人であれば尚更です。

 

もぅ、そういう性格なのです。

 

給料日前にお金に困るなんて、自己管理ができない証拠です。

 

とてつもなく、恥ずかしいことです。

 

入ってくるお金以上に払っていたらお金がなくなるのなんて当然のことです。

そんなことすらわかってないのです。

 

この手の人間は、ただ恋人で終わるならいいかもしれませが、先々結婚を考えていくならオススメできません。

 

だって結婚は家計を二人で支える企業を立ち上げるみたいなものですからね。

もし、付き合っているときにどうしても貸さなきゃいけないなら、貸すんじゃなくてあげてください。

 

例え、貸しても相手には責任もありません。

 

冷めて別れたらさよならです。

それも同時に貸したお金もさようならです。

返してもらえなくても後悔しない金額にしてください。

ちなみに私は1万円貸したことすら後悔しています。笑

もちろん相手は借りたことすら、忘れているでしょうけどね。

 

こういう、お金の価値観が違いすぎる場合は、別れた方が楽になるのかもしれません。

スポンサーリンク

まず、私の結論は辛いなら別れた方がいい。

付き合ってるのに辛いって残念すぎる状態です。

そもそも付き合うってその人と一緒にいると、

楽しいから、嬉しいから、幸せだから始まることではないのでしょうか?

「あなたと一緒にいると辛くなるから付き合いたいです」っていうドMの人ってさすがにいないですよね。

 

幸せになろうと思って付き合ったはずです。

 

今幸せじゃないなら、繋ぎ止めていても幸せになれません。

 

もちろん、今までどんなにクソな相手でも一緒にいた相手ですから、手放すのが怖い気持ちもわかります。

でも、あなたが一生懸命合わせることで相手との関係がうまく言っているなら彼や彼女との関係を見直すべきです

合わせてばかりいると別れて楽になったと感じる人もいるようです。

後からあのとき別れておけばという後悔をしてほしくないと私は思っています。

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-失恋, 彼氏彼女

Copyright© 迷ったときの生き方辞典 , 2020 All Rights Reserved.