スポンサーリンク

上司と部下 彼氏彼女

バレンタインがめんどくさい!彼氏や職場あげないのはアリ?結果報告

悩みネコ

彼氏にバレンタインチョコあげないのってダメなのか?

バレンタインを無視したらどうなる?

バレンタインチョコ職場であげるのめんどくさい…

 

と、バレンタインがめんどくさすぎてうんざりしているということはありませんか?

 

今回の記事では、

  • バレンタインチョコをあげないとどうなるのか知りたい!
  • 職場のチョコはなるべく簡単に済ませたい…

という方のために

 

彼氏がいたのにバレンタインを無視した私の体験談。

職場のバレンタインを最小限の力で乗り切った全戦略。

職場でバレンタインガン無視した友人の話。

 

を共有したいと思います。

 

 

結論からいうと、バレンタインはめんどくさいならやらなくてもOKです。笑

 

バレンタインがめんどくさかったので無視した私の話

8年ほど前の話です。

私が21歳のころ、付き合っていた彼氏にバレンタインチョコをあげるのをやめました

 

結論からいうと、なぜか逆チョコをもらいました。

付き合って3年目にバレンタイン無視

そのとき彼とは付き合って3年目でした。

1年目は手作りのチョコケーキ。

2年目は手作りのマフィンやクッキーなど。

ディズニーのお土産の缶に詰めて、プレゼントしていました。

彼氏にバレンタインのお菓子を作るイラスト

 

 

しかし、3年目…いよいよめんどくさくなってきます。

 

 

私の心の中の声

そもそも、なんで女から男にあげるの?

付き合ってない人がやるならわかるけど、私会う度に愛伝えてるし…。

なんなら向こうからの愛が足りないと思うんですけど?

 

てか、あげてもそれ以上のお返しこないし、コスパ悪い気がす……

あげるにしても、わざわざ手作りお菓子あげる必要なくない?

 

それにどうせ向こうもお返しも面倒だろww笑

 

 

と色々考えるうちにバレンタインの熱は完全に冷めていきました。笑

バレンタインに友達との旅行の計画をぶち込む

そんなわけで、私の中では勝手にバレンタインをやらないことに決まったので、

バレンタインに友達との旅行計画をぶち込みました。

友達と旅行にいくイラスト

彼氏には

小宮
みんなこの日しか空いてなくてごめんね!今年はチョコなしで!

と電話でサクッと伝えました。

 

彼氏からの反応は「あ、そうなの?わかった〜。楽しんできてね!」

意外と怒る様子も悲しむ様子もなしでした。笑

【結果】彼氏から逆チョコもらう笑

結局、私は本当にバレンタインは友達とタイ旅行に出かけました。笑

 

そして帰国後、タイ土産を渡した時のことです。

 

小宮
はいこれ、タイ土産〜!

これは俺からね。

 

と言って小さな箱?をもらいました。

 

わー!なになに?プレゼント〜?とか言いつつ開けてみると……

なんとチョコ!

チョコです!!

生チョコです笑

そうです、なぜか逆チョコをもらいました。

逆チョコもらった女性のイラスト

 

理由を聞いてみると

いつもバレンタインにもらってたから、何にもないのも寂しいかなと思って買ってみた

と言っていました。笑

 

【結論】イベント好きな彼氏なら逆チョコくれるかも笑

私の大学生時代の彼のように、

イベントごとのお祝いが好きなタイプの方とお付き合いしていれば、こちらが何もしなくても逆チョコをくれる可能性があります。

 

 

 

ちなみに、私は社会人になってからの別の彼氏にもバレンタインチョコをあげませんでした

バレンタインをめんどくさがる女性

理由は平日で会えないからです。

 

その彼からは逆チョコもなにもなく、ただ会社の人にチョコを配りまくる2月14日…って感じでしたね。笑

 

 

ちなみに、バレンタインを完全無視しましたが

「バレンタインくれなかったから、別れよう」

みたいな話にはなりませんでした。

 

 

というか、チョコひとつくれないくらいで別れたい!と言い出すなら、【チョコ目当て】ということで

早めに別れておいた方がいいのかなと思います。笑

職場のバレンタインはもっとめんどくさい

彼氏とのバレンタインはまだいいかもですが、職場のバレンタイン…

この文化本当に、なんなんですかね?(笑)

小宮
めんどくさいと思っているのは私だけではないはず…

ということで

世の中の男女が職場のバレンタインに対して、どのようなイメージを持っているのかTwitterにて調査してきました。

 

以下、ツイートを載せさせていただいていますので、どうぞ皆さんの意見をご覧くださいませ。

じつは、男性もバレンタインをめんどくさがっている

「義理チョコ」はやめるべき悪習です。 男としても、たいして嬉しくもないし、 お返しを考えるという無駄な手間を強要される感じです。

小宮
だよね!だよね~~~!!!

 

あー貰ったなあそういえば ホワイトデーに若手の男性教諭も全く同じことしなきゃいけないから大変だった 男性の方が教員少ない職場だったので(男女比3:7)一人五百円で済むわけもなく、。。。

小宮
男女比格差…それな!!

私は男ですが、正直迷惑ですし、いらないです 甘いものも別に好きじゃないし、もらった後で他の男性職員から「お返しするから君も500円ね」とかいわれるし、欲しくもない。 しかもそれが職場全体強制参加イベントとか、本当に最悪。 ただ、個人的に仲良い人同士ならありかなと思いますが。

小宮
そう強制参加の悪しき伝統なんだよなww

 

男性たちの思いは

  • お返しも手間
  • 男女比のバラツキによる価格差
  • 甘いもの好きじゃない

とこんな感じのようなのでやはりやらなくてもよいのでは??と思ってしまいます。ww

 

やってかなりありがたがられるなら、やる価値もあるのかもしれませんが、ありがた迷惑臭がすごい…。

バレンタインを辞めることを反対する人がいてやめられない

私の職場でも当然のように、男性職員個々人に渡すチョコレート代の負担金の請求が来て、男性も迷惑そうだったので、もう辞めましょうって提案したら、昭和生まれのお姉様方に猛バッシングくらいました。でも不参加で通しました。

小宮
わかるわかる~~~~!!不参加つええ!!

職場の義理チョコやめたくて去年忘れたふりしてたら、先輩女性がとりまとめてくれて、今年こそ!と忘れたふりしてたら、後輩女性がこっそり準備し始めていました。楽しいならいいのだけど、皆の負担になったら困るな。

お姉さまに反対されたり、

気を使って誰かがやりだして…

なかなかやらないということに踏み出すのが難しいようです。

 

めんどくさい職場バレンタインを乗り切る戦略

世間の気持ちとシンクロしすぎて震える筆者ですが、

きっとこの記事を読んでいるあなたも同じ気持ちでしょう。

 

職場のバレンタインって正直完全な社交辞令ですよね…。

小宮
もはや義務チョコ?みたいな。

 

なにがめんどくさいかと言えば

  • 女子たちからの集金…
  • 買うの……
  • 配るの…

全部ですよね。笑

ぶっちゃけ、労力の割に大したメリットもないので意味がないと私は思いました

 

 

そうはいっても、職場の昔から続いていたバレンタインはなかなかやめられないですよね。

 

女性の先輩に
「バレンタインのチョコ買うからお金くれる?」

とか言われて

「私課金しません」
なんてなかなか言えないですしね。

バレンタインを辞める宣言する女性のイラスト

そんなわけで職場のバレンタインを最小限の力で乗り切るための戦略を紹介します。

配る人数が多い場合は、個人であげるよりグループであげる方がいい

あなたの職場のバレンタインは、個人プレーですか?それともグループで渡しますか?

 

 

個人プレー(1人で職場の男性全員へチョコレートを買って配らなければならない場合)は、

 

個人で配布すると金銭的な負担が大きいことや一人でいっぱい持っていかなければならないというデメリットがあります。

 

 

 

 

もし、あなたの職場が女性よりも男性の方が多い場合は、

グループでバレンタインを突破した方が、金額や持っていく負担が少なくなります。

 

 

 

もちろん、女子たちからの集金等の手間はあると思いますが、役割を割り振れば1人の負担は減ります。

 

バレンタイン役割分担

  • 集金担当
  • 買い物担当
  • 配布担当

この3つに役割を分けて協力して行えば、1人でたくさんの男性社員に配るよりは楽になるはずです。

 

ただ、注意することが1つだけあって、

急に仲のいい人だけでグループになってこの方法を実践すると、声をかけなかった女性から

 

「抜け駆け!」「何で私には声かけてくれないの?!」

 

と思われる可能性があるので、職場の女性社員みんなに声をかけるが鉄則です!!!!

 

女子は敵に回したら怖いので

「先輩〜!バレンタインめんどくさくないですか〜?もしよかったら今年一緒にやりませんか??」

みたいな感じでみんなに声をかけてみるのがおすすめです!

全員で積み立てているお金で全員にチョコを買う

もし、会社の中で社員全員が積み立てているお金があれば、そこからチョコを買うのもおすすめです。

 

 

例えば、私の前職「教員」の場合は、年度の最後に行く職員旅行のために、毎月5000円ずつなど積み立てを行っています。

(教員はいわゆる社員旅行が自腹なのです…)

 

そういう元々みんなから集めたお金で【男女ともにチョコを配布】するのです。

 

 

しかも全員に配るので、ネットで職場に注文して朝全員の机の上に置いておけばOKです。笑

 

個人でチョコを渡す場合だと

悩みネコ
直接手渡さなければ、失礼かな?

みたいな問題もありますが、

全員から集めたお金で全員に買う場合は【誰から】というのがないので、置いとくだけでOKなのも利点の一つです。

 

この方法にすれば、

 

全員配布のメリット

  • 集金の手間が省ける
  • 手渡しにしなくていい
  • 大量にチョコ持ってくる係がなくなる
  • 男性も女性にお返しする必要がなくなる

 

という利点があります。

 

 

男性の中でも、バレンタインのお返しをするのがめんどくさい!と言う声もありますので、おすすめです。

 

ちなみに私は職場全員にこれをばら撒きました。笑

 

職場の方には結構好評だったのでオススメです。

安いですしね。笑

自分1人だけ、とりあえずあげない

もし、個人で配る式なら1人独断であげないという選択肢もありだと思います。

 

私の友人に

【みんなあげてるけど、私は職場のバレンタインとかやったことない】

という強者がいたのですが、

一人であげないという選択をしても仕事への影響は全くなかったそうてす。ww

 

 

(もちろんホワイトデーに返ってこない寂しさはあったらしいですが←笑)

 

 

 

でも、そりゃそうですよね。

 

チョコあげないくらいで仕事に支障が出るようでは、職場の人間関係が終わっていると思います。笑

 

 

そもそも、チョコひとつで仕事の信頼関係ができるなんておかしな話です。

 

信頼関係は会社で与えられた仕事をきちんとこなし、正当に評価してもらうことで作られます。

 

 

信頼関係を作りたいなら、せっせとチョコを買って手当たり次第に配るよりも、

期限内に仕事を出して、上司の求める形に改善することのほうがよっぽど大事です。

 

 

もちろん、職場でお世話になってて、何か感謝を伝えたい!

という気持ちでチョコをあげるのはOKですが、

 

 

周りを気にして「あげなきゃいけないよね…」

 

 

という気持ちであげるくらいなら、あげなくても一緒かなと思います。

 

めんどうだったので、バレンタイン辞めた結果!まとめ

というわけで私のバレンタイン人生の集大成をまとめると

恋人にチョコをやめた場合

  • 逆チョコもらえるかも!
  • 意外と無反応
  • 別れようとは言われないww

となりました。

 

職場バレンタイン継続の場合

  • 男性社員が多ければ、女性社員でつるんだほうが楽
  • つるむ場合は、女性社員みんなに声をかける
  • みんなで集めているお金があれば、男女共に全員に配布

職場の女性は味方にしておくと強いですよ(^^)

私は女性社員に好かれるためにバレンタインをやっていたと言っても過言ではありません。笑

職場バレンタイン辞める場合

  • ホワイトデーのお返しはもらえない
  • 意外となんの影響もない
  • 職場の仕事をきちんとこなそう

と言う結果になりました。笑

みなさんのバレンタインライフの参考になれば幸いです。

もし、もっとすごいバレンタインネタがある!と言う方はぜひ小宮にお知らせくださいww

爆笑ネタ待っています。笑

それでは、今回はこれでおしまい!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

いずみ

人生をネタにしているアラサー。 基本めんどくさがりの貧乏生活を楽しむスペシャリスト。 趣味は変顔と旦那と息子。 学生時代のあだ名は『おしゃべりクソ野郎』

-上司と部下, 彼氏彼女