スポンサーリンク

彼氏彼女

彼女が好きと言ってくれない!【悲報】言葉に拘りすぎると恋愛は疲れるだけ説

2019年9月28日

付き合いたてのころは彼女から好きと言ってくれたのに好きと言ってくれなくなった…

明らかに好きと言われる回数が減っている!

恋人に好きと1度も言われたことがない!

あーもう今彼女に好きって言われたい!!

 

と頭を抱えて、悶え苦しんでいる男性の皆様、はじめまして、ごきげんよう。

あ、好きと言われたい女性のみなさんも、こんにちは。

 

この記事は恋人に好きと言われたいと願いまくる人への記事です。

  • なぜそんなに好きと言って欲しい自分になったのか?
  • 好きと言われるためにできることはあるのか?
  • 好きと言われたい…この辛さ和らげる方法はあるのか?

について語りつくしたいと思います。

 

ポテチを片手にのんびり読んでください。

 

ほな、元気にいきまっせ〜☆

スポンサーリンク

恋人が好きと言ってくれないことが気になる原因

恋人が好きと言ってくれないことが気になるってあるあるですよね。

 

私も若いときは「好き」って言った回数数えてるような奴でした。

 

 

今振り返ると、私の過去の恋愛で好きといってくれないことが気になったときには、

原因があったので紹介します。

 

相手が素っ気ないから

好きと言ってくれないときに気になる1番の原因は【相手が素っ気ないから】です。

  • 電話をくれない。
  • LINEがすぐ返ってこない。
  • LINEが前より短い。
  • 来週遊ぼうって言っても、断られる。
  • なんか電話の時の相槌が適当に感じる。
  • 相手から会いたいといってくれない。

 

彼女や彼氏の素っ気ない行動から「愛情感じられない!」と思うと、

どうしても言葉で愛情確認したくなるんですよね。

言ってくれなきゃわかんないし、

「相手から好きという言葉を聞きたい!」

と強く願っちゃったりしますよね。

自分ばかりが好きな気がするから

 

付き合い初めは「好きでいれればいい」とか「付き合ってるだけで幸せ」とか思えたりしますが、

時間が経つにつれて、そういう問題じゃなくなってきます。

 

例えば

自分が好きと言ったのに返してくれない

愛情表現してるのに全然言葉が返ってこない

 

など、最初は好きで自分が愛情表現していたはずなのに、

相手から思った形で返ってこないと満たされない気持ちが出てきます

 

 

人間誰でも

自分がした分返して欲しい

 

って思ってしまうものだと思います。

 

やっぱり愛されたい気持ちがどんな人にもあるんですよね。

そういう愛されたい気持ちを満たしたいとき、【相手からの言葉】がどうしても必要だと感じます。

スポンサーリンク

好きと言ってもらうためにできること

恋人の愛の言葉を聞きたいときにできることはこれ一択ですので、紹介します。

好きだよと自分からいう

相手から好きと言う言葉を聞きたかったら【自分から言うしかない】と思います。

 

もちろん

彼から言って欲しい

とか

彼女から言って欲しい

って気持ちはわかるし、そこにこだわる気持ちには共感しかないです。

 

 

でも、待っていても相手から好きと言う可能性は皆無です。笑

 

 

そして、何より【待っていると辛くなる】のでお勧めしません。

 

 

 

というわけで、さりげなく自分から愛情表現しましょう。

「好きだよ」って言ったら、

好きなら「好きだよ」って返してくれます。

 

 

返してくれないときは、そんなに好きじゃないんだなと解釈しておきましょう。

 

関連記事

好きだよと言っても好きだよと返してくれない理由4つ!

スポンサーリンク

好きという言葉に拘りすぎると恋愛は辛いだけ

【好きといって欲しいなシーズン】とか私もめっちゃあったし、言葉にこだわる気持ちもすごくわかります。

 

でも、今過去の自分にアドバイスするなら

間違いなく【そんなに言葉に拘わるな!!

ですね笑笑

 

確かに好きな人から「好き」の言葉が聴けるって嬉しいことです。

 

どんどん「好き」を伝え合ってお互い幸せな気持ちでいられる付き合い方ができたら、すごく幸せだと思います。

 

 

でも、好きという言葉を待つことってすごく疲れるし、期待してもすぐに言ってもらえるようなものでもありません。

 

 

 

ぶっちゃけ、言葉への拘りすぎは自分がしんどくなるだけです。

 

いいことはありません!(断言)笑

 

 

しかも、恐ろしいことに

「好き」という言葉自体は好きじゃなくても言えてしまうんですよね。

 

言えって言われたら誰でも言えるものです。

 

 

 

 

何が言いたいのかというと

「好き」と言うから愛しているとは限らないし、

「好き」と言わないから愛してないとも限らない

ということです。

 

 

 

 

例えば

元カノとコソコソ密会してるのに好きとかいう男

2股しててもどちらにも好きと言っていい顔する女

何も言わないけど、1人の人をすごく愛している人

 

などなど……

世の中にはいろんなタイプの人間がいて、

相手の言った好きが【本気の好き】かどうかなんて

 

見抜けないんですよね。笑

 

 

 

だから、好きという言葉自体には、そんなに意味ないかなと私は思います。

 

 

いくら好きと言われても

連絡があまりに遅かったり、自分が優先されてる感じがしなければ

 

結局、何か物足りないんですよね。

 

 

つまり、好きといざ言われても、そこに行動が伴っていなければ、全く意味がないのです

 

 

ちなみに、私の経験ですが

私の昔の彼はスキスキ言ってるタイプでしたが、こっそり風俗に行って、私とのデート代がないと言うような人でした。

 

そのときは、いくら好き好き言われても正直信用できなかったし

自分はこの人にとってなんなんだろう?と思っていました。

 

今思うとあの時私が欲しかったのは、言葉じゃなくて、私に対しての誠実さが欲しかったんだなと思います。

 

たぶんですが、あなた自身も本当に求めているのは「好き」という言葉ではなくて、

【相手の気持ちが現れた行動】なんですよね。

スポンサーリンク

超おすすめ!好きと言ってもらえないときの辛さ解決法は忙しくすること

ここまで好きと言ってもらえなくて辛くなるのは

【相手からの愛情表現がないこと】が原因ですと力説してきました。

 

 

そして相手が急に愛情表現しはじめることもあり得ません。

そんな簡単に人は変わりません。

でも、どうにもならないからこそ、愛されたい!と悩む気持ち少しでも楽にしたいですよね。

 

 

そんなとき有効なのが、忙しくすることです。

実は暇であることも悩む原因なのです。笑

 

 

 

私が恋愛で悩んでいたのは、大体高校生と大学生……

いわゆる時間があったときです。

 

社会人になってからは、忙し過ぎて正直、恋愛で悩んでる暇とかなかったので…。笑笑

 

というわけで!

忙しくすると好きと言ってもらえない辛さが少しは解消されると思いますので、

ここからは忙しくする方法を紹介します!

趣味を作る!没頭する!

まず恋愛の上で悩んでいる人の多くは、彼女が彼氏以上に【好きなこと】がないんですよね。

 

私の場合、社会人4年目くらいに登山好きになってから、恋愛も仕事もうまく行くようになりました。笑

 

恋愛を上手に楽しめる人は、恋愛以外のことも上手に楽しめます。

 

自分1人の時間も充実して過ごすことができる人は魅力的だし、自分も相手も楽に付き合うことができます。

 

 

そんなわけで

彼女が彼氏と同じ位もしくはそれ以上に好きな趣味を作ることはかなりオススメです。

 

 

例えば私の場合は、結婚する前

「彼氏と会うか登山か?」って言われたらちょっと悩むレベルでした。

 

いや山にも行きたいし、彼氏も会いたい…うーん決められない…。

みたいな。

 

結果的に土曜日山行って、日曜彼氏みたいな生活してました。笑

 

 

話がそれましたが、恋人くらい好きなものがあると、心のバランスが取りやすくなります。

 

恋人一択の人生にしているから、そこがダメになると一気に辛くなるのです。

 

 

恋人との時間以外に、自分が楽しめるもの心から幸せだと思えることなどを、見つけておくのがベストです。

そうすれば、もし彼氏や彼女との関係がうまくいかない期間があっても、気分転換しながら上手に乗り切ることができます。

 

勉強する!集中する!

何か勉強に集中すると言うのもいいと思います。

特に社会人であれば、お金の勉強や仕事関係自分のスキルアップに関して勉強するといいんじゃないかなぁと思います。

 

私みたいなBBAから言わせれば、

「好きと言って欲しい……」なんて悩んでる時間あったら勉強しよ!!!って感じです。笑

 

ちなみに、お金の事というのは【税金関係や株など投資について】

仕事の事と言うのは【仕事で使える資格や人を引っ張っていくスキル】

などで将来自分にとって役に立ちそうなものであればあるほど良いと思います。

 

 

集中する時間は予想以上に嫌なことを忘れさせてくれるので、できるだけ自分が興味のある分野を選びましょう。

 

 

 

もちろん仕事のことやお金の事じゃなくてもいいと思います。

 

 

 

何かに向かって一生懸命になったり熱中したりすることが、【恋人一択の人生】にならない秘訣です。

だから、好きなことを思いっきり勉強しましょう。

料理する!食べる!

あ、そういえば、あなたは料理ができますか?

私の超個人的な意見ですが、

料理は早いうちにできるようにしておいた方がいいと思います。

 

 

今の時代は【男女ともに家事を行い仕事をする】

そういう時代です。

もちろんAIお料理ロボ的なものも出来ると思いますが、まだまだ先の話です。

 

 

料理ができて、損をすることは一つもありませんから、やっておいたらいいと思います。

むしろ、できたら得をすることのほうが圧倒的に多いのです。

 

だって毎日おいしいご飯食べれたらもうそれだけで幸せじゃないですか?

もしご飯が食べられたら、嫌なことがあってもまた頑張ろうって思えたりする時ありませんか?

毎日食べるご飯が美味しいだけで、人生の幸福度が上がりませんか…?笑

 

 

だから、好きと言って欲しいと悩んでいるくらいなら

「自分で作って食べよう。」

きっと元気になりますから。笑

 

彼氏や彼女に会えない日はロールケーキやお菓子、豚の角煮を作って1人でも盛り食いしてみたり…

そんな週末もいいものですよ。笑

スポンサーリンク

好きと言って欲しいなら上手に待とう

なんだかいろいろ語りましたが、要するに好きと言って欲しいなら

【上手にその時を待つ】ことができればいいんじゃないかなと思います。

 

 

好きと言って欲しいな……

好きと言って欲しいな……

好きと言って欲しいな……

 

と四六時中考えてるとほんとに辛くなるだけですから

趣味のことをやったり

勉強したり

自分を磨きながら

言葉にこだわりすぎず、ぼんやり待てばいいんだと思います。

関連記事

好きだよと言っても好きだよと返してくれない理由4つ!

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-彼氏彼女

Copyright© 迷ったときの生き方辞典 , 2020 All Rights Reserved.