スポンサーリンク

結婚

彼女が喜ぶプロポーズ大作戦!結婚を決めた男子諸君ちょっと集合

2019年4月4日

はいどうも~、彼女が喜ぶプロポーズを夜な夜な考えている男性のみなさん、

はじめまして!こんばんは!

夫からプロポーズがなかったので毎晩プロポーズの妄想してます、小宮です。笑

 

 

さて、彼女との結婚をついに踏み切ろうかという男性のみなさん!

 

本日はお集まりいただきありがとうございます!!!

 

このサイト見つけたあなたは超ラッキーです!

この記事では夫にプロポーズをしてもらえなかったことを根に持つ私が「女子の喜ぶプロポーズ(女文句を言わせないプロポーズ)」について語りつくします。

 

きっとあなたのプロポーズ作戦のお役に立ちます!

そんなわけで行きまっせ~。

 

スポンサーリンク

そもそも彼女が喜ぶプロポーズとは?

まず「彼女と結婚したい!」そう思った男性のみなさんおめでとうございます。

 

この広い地球で、あなたに「結婚したい!」と思わせてくれる女性と出会えたのはすこぶるラッキーなことです。

 

神に感謝ですね(アーメン)。

 

さて、結婚を決意すると同時に降りかかってくるのが「プロポーズ」という試練です。

女性にとってプロポーズとは?

 

プロポーズは二人の人生を決める大切な瞬間です。

 

そんなプロポーズは男性にとって「めんどくさい」行事の1つかもしれませんが、

女性にとっては夢の1つです。

 

「プロポーズしたほうがいいのかな?」とか生ぬるいこといってる場合ではありません。

 

もう一度いいます。

「プロポーズは女性にとっての夢の1つです。」

 

やるかやらないかで迷っているんだったらやるべきです。

やらないってことは女性の夢1つ叶えられないと思ってください。笑

プロポーズされて嬉しくない女性はいない!

 

そもそも愛する人からプロポーズされて嬉しくない女性がいるはずがありません。

 

してほしくない女性なんていないと思って差し支えありません。

 

仮にもし、プロポーズが嬉しくないんだとすれば「あなたのことが好きではないのです。」笑

 

とはいえプロポーズなしに結婚した女性もここに一人いますが、別に旦那のことを恨んでいるかといったら、決してそんなことはありません。

 

 

多少根に持ってはいますが、←

 

別にプロポーズがなくたって愛しています。笑

 

ただ友達の結婚話を聞いたときに、「そのプロポーズいいね!」と知識が広がり

「やってほしい憧れプロポーズリスト」がどんどん膨れ上がっています。笑

やって欲しいことリスト

これをすべて旦那にやってもらいますww!(時期は未定coming soon!)

 

もぅババァの階段を上りつつも頭の中はお花畑な私です。

 

こんなふうに彼女のプロポーズ知識が広がる前に!

さっさとやってしまうことをお勧めします。笑

スポンサーリンク

プロポーズはいつするべきか?

もう、いつがいい?とか言ってないで、するって決めたなら

 

今でしょ!!!

 

と思いますけど…時期って大切ですよね。笑

 

女だったら嬉しいなぁというか…彼女がプロポーズされるだろうと期待している日をまとめました。

二人の記念日

まぁこれは定番中の定番ですよね。

「二人が付き合った日」とか何か特別なことがあるならそういう日でもいいですよね。

 

私の友人「えりか」の場合、付き合って3年目付き合い始めた記念日にプロポーズされたみたいです。

 

えりか曰く、「プロポーズされると前々から思っていた」と言っていました。

 

結婚適齢期の彼女なら期待しているでしょうし、男性にとっても記念日がたくさん増えなくて済みますから覚えやすくていいですよね。

彼女の誕生日

「彼女の誕生日に高級レストランを予約して誕生日祝いと思わせてからの

プロポーーーズ!!!

これで彼女にサプライズができるぜ!シメシメ!ニヤニヤ」

という計画をしている男性のみなさん!!残念ですが誕生日プロポーズはかなり定番です。

 

定番すぎて、おそらくサプライズにはならないと思います。

 

普通に女性には感づかれます!

 

まあ気がつかない人もいると思いますが…笑

 

 

でも、私個人としては女性に感づかれているくらいがちょうどいいと思っています。

そのほうがその日オシャレして1日をより楽しみながら過ごせると思うんですよね。

 

実際に私の友人「さきちゃん」は付き合って2年目の誕生日に高級フレンチに彼が予約。

「これはプロポーズされるかも...♡」とさきちゃんはわくわく...。

しかし、レストランに行ってみると

 

なんと本当にただの誕生日祝い!!

 

プロポーズを期待していただけに

ガッカリ…。

 

帰りに「あんた私をいつまで待たせるのよ!」と

年下彼氏に泣きながら一括したそう。笑

 

結婚適齢期の女性にとって誕生日は「プロポーズされるかも!」と想定範囲内の日です。

 

期待を裏切ると「あんた私をいつまで待たせるのよ!」と一括されるかもしれません。笑

 

男性のみなさん気をつけましょう!!

 

あ、さきちゃんはその後その彼と結婚して幸せに暮らしていますよ。笑

クリスマス

あ!それとクリスマスプロポーズっていうのも素敵ですよね。

クリスマスに入籍したりクリスマスにプロポーっていうのも割と聞く話ですから、彼女が期待している可能性大です。

 

しかもクリスマスって街中カップルモードだから計画も実行もしやすいんじゃないかなぁと思います。

 

クリスマスに夜景を見ながらプロポーズとか

クリスマスツリーの下でプロポーズとか

クリスマスプレゼントに婚約指輪とか…

 

もう街全体があなたのプロポーズを応援している!!!

 

なーんて……アラサー小宮の妄想は止まりません。笑

 

街中もイルミネーションがあってクリスマスの時期はムード満点ですから、プロポーズするにはぴったりの時期!

オススメです♪

なんでもない日

ぶっちゃけサプライズなら、なんでもない日が一番サプライズになります。

 

サプライズ好きな小宮としては、

旦那には生まれ変わって私にプロポーズするときは、ぜひ何でもない日を選んでいただきたい!笑

 

「え!今日!?」みたいな。笑

 

実際、私の友人「かなちゃん」はなんでもない日に旅行に行って旅行先でプロポーズされたそうです。

 

それはもう、たいそう嬉しかったようで、電話で1時間くらいプロポーズについて語ってくれましたよ。笑

 

そのくらい女性にとっては嬉しいことだし自分から、人に話したくなるような素敵なプロポーズを体験させてあげられるといいですよね〜。

スポンサーリンク

どこでプロポーズするべきか?

どこでプロポーズするべきか?悩む男性も多いと思うんですが、私個人の意見としては

 

「普段いかないところ」「思い出の場所」がいいと思います。

 

 

人生たった一回のプロポーズですから、「普段いかないような特別な場所」や「思い出の場所」でやることでさらにプロポーズの価値がUPするからです。

 

もちろんプロポーズの言葉が一番大切ですけど、それを後押ししてくれる場所の存在っていうのも非常に重要だと感じます。

 

では、具体的に紹介していきますね。

初デートの場所

え~!思い出の場所ってどこ???

と言って困る人は初デートの場所なんていかがでしょうか。

 

とはいえ初デートが例えば安い居酒屋でさすがにプロポーズは...というなら

初めて行った遊園地・初めていった水族館などもオススメです。

あ!ちなみに私の初デートは「江の島」でした。笑

思い出を振り返りながら決めるのもアリですよね〜(^^)

彼女の好きな場所

思い出の場所がなければ、「思い出にしたい場所」で考えるといいかもしれません。

 

例えば、

  • 彼女がディズニー好きならディズニーランドのホテルでプロポーズする。
  • 彼女が旅行好きで次は北海道に行きたいと言ったので北海道でプロポーズする。
  • スノーボード好きの彼女でゲレンデプロポーズする。

などなど……。

彼女の好きなことや喜ぶ場所を中心に考えるといいと思います。

 

ちなみにさっき出てきた旅行先でプロポーズされた「かなちゃん」は

ご主人がプロポーズ計画打ち合わせのために旅行先のホテルに通って、プロポーズに挑んだみたいですよ。

 

金かかってんな!!笑

普段いかない高級ホテルやレストラン

小宮的にはプロポーズにお金をかけすぎるのもあれなので、値段的にはホテルのレストランが一番いいんじゃないかなぁと思います。

 

もちろんね、ホテルのスイートルームとかでプロポーズとかそういうのも憧れはしますけど、

やっぱりそれなりに「お金」が結構かかるじゃないですか。

 

ぶっちゃけプロポーズのあとだってなんだかんだお金かかるし、後のこと考えたらそんなに盛大にやらなくてもいいと個人的には思うわけです。

 

普段いかないようなちょっとした高級レストランなら彼女も喜ぶし、莫大な費用がかかるってこともないですし。

自宅はやめとけ

なんかよくわかんないですけど、

男性は自宅で鍋でもやりながら「結婚しちゃおっか」みたいにプロポーズしたい!

という人もいるみたいですが、小宮的には自宅プロポーズはオススメしません。

 

なぜなら女性(私)の評判があまり良くないからです。笑

 

だって一生に1度の特別な日なのにあまりに普通すぎて「本気なのかな~」って思っちゃうと思います。

 

女性にとってちょっとした特別感ってすごく大事なんですよ!

 

その準備の分の苦労が女性にとって嬉しかったりもしますし、

自宅でサラっと言われても「プロポーズされた感」みたいなのが少ないのでもったいないなーと思います。

 

せっかくプロポーズしてもらえるなら、遠慮なく世界一の幸せ者になりたいです。笑笑

スポンサーリンク

何を準備したらいい?

いつやるのか?と場所が決まったら、今度はプロポーズするときに持っていくものの準備ですね。

 

つまり彼女へのプレゼントの準備です!!!

 

婚約指輪を贈る人もいるようですが、最近では「彼女の好みの指輪を買う自信がない」ので別のプレゼントを渡すという人も多いようです。

 

そんなわけでどんなプレゼントがあるか紹介します。

結婚指輪を準備する

まぁ定番はこれですよね。うんまぁ言うまでもないっていうか。笑

でも彼女日頃からアクセサリーを付けていたりこだわりが強めだから彼女の好みの指輪を変える自信がない!という人もいますよね。

 

そんな人は…

プロポーズのときにプレゼントしないで、一緒に買いに行くという選択肢もありです!

 

もし、彼女が何でもよさそう、アクセサリーに対して強いこだわりが見られない場合などは、

あなたが選んで買ったものを渡してもいいと思います。

 

ちなみに最近ではダイヤモンドプロポーズという買ったダイヤモンドだけをプレゼントしてあとで一緒に婚約指輪を作るパターンが流行っています

 

個人的には旦那にこのダイヤモンドプロポーズやってもらいたい!!!笑

ダイヤモンドプロポーズを扱っているお店

ダイヤモンドプロポーズ考えている人にダイヤモンドプロポーズを扱っている指輪専門店をざっくり紹介しますね。

有名どころならエクセルコダイヤモンド

結婚指輪・婚約指輪と言えばかなり有名どころですけど、超高品質ダイヤの結婚・婚約指輪のエクセルコダイヤモンドは質が良くてオシャレなダイヤモンドがそろっています。

オンラインショップならBRILLIANCE+

BRILLIANCE+はブライダルジュエリーをオンライン上でオーダーメイドで きるオンラインショップです。

ダイヤモンドプロポーズしたいっていう男性は見てみるといいと思いますよ〜。

花束

お花屋さんに行って花を頼んだり、レストランによっえは花を用意してくれるところもありますよ。

一度電話などで聞いてみるのがオススメです。

枯れちゃうのがもったいないと思う人はプリザーブドフラワーなんかもオススメ!

ピアスなどアクセサリー

なかには指輪選びには自信がないから…

と言ってアクセサリーを渡す人もいるみたいです。

 

アクセサリーをプレゼントする場合、彼女の好みのブランドなどが分かっている場合は選びやすいというのがメリットですよね。

 

ただ、女子たちは

「結婚してください...パカッ!」

 

みたいに指輪を期待してる可能性大ですので、なんか期待を裏切るんじゃないかなぁ~と個人的には思います。

 

と、いうわけで紹介しておいてなんですけど、

個人的にはあまりオススメではありません。笑

 

手紙

これは意外と嬉しいものの1つだと思います。

 

実はプロポーズの言葉って「感動して泣いてて、覚えていません」みたいな女性も稀にいるんですよ。笑

 

あなたの言葉を残すという意味でも手紙を渡すというのはアリだと思いますし、

自分のために書いてくれた手紙を受け取ることは女性にとって嬉しいものです。

 

「俺手紙キャラじゃないしな~」

とか言っている男性こそ最高に喜ばれると思います。笑

お店に事前に予約

普通に店の予約は必要ですよね。

入ろうと思って大行列ではいれませんじゃ話になんないですしね。笑

早めに予約すれば、席とかも指定して予約できるかもしれません。

あとは、デザートのプレートに「いつもありがとう。これからもずっと一緒だよ」って書いてもらうとかね。

いろいろできますから早めに確認してみるといいですね♪

スポンサーリンク

プロポーズの言葉は?

さてさて、プロポーズの言葉ですが、ここ一番大事なところですからよく聞いてくださいね。

 

さ、眠たい人も目を覚まして聞くところですよ!!

ストレートな表現がBEST

まず、初めに一番大事なこと言いますよ。

はっきりいってプロポーズの言葉なんて別になんでもいいんです。

でも、わかりにくい言葉はNGです。

 

例えば

「僕は君と出会って………あれこれこうで……そんな君となら……でもこんな時期もあって………でも支えてくれた君がいたから……一生一緒にいるのは君しかいないと思ったんだ…そんなわけで……」

 

とか長々話しては「どれがプロポーズ?!」ってなります。

 

長い言葉よりも

「結婚してください」

「僕と結婚してくれませんか」

とかスーパーストレートにいう方が◎です。

 

告白でも何でもそうなんですけど、男らしさっていうのは肝心なことを真剣にちゃんと言えるかなんですよ。

つまり、相手の目をみて大事なことをストレートに言えるかっていうところですごくかっこよさがでるんです。

 

 

自分の気持ちは直球ストレートでズバーーーン!!!と行きましょう。

スポンサーリンク

どんなことに気をつければいい?

ここで、小宮が噂に聞いたへたれ男子の残念プロポーズについて小宮が紹介したいと思います。

ごろごろしながら言うな!

  • 彼の部屋で寝ようとしているときにプロポーズされた。もう眠いしパジャマだしムードにかけた。どうせならちゃんと起きてるときに言ってほしかったです。

ゴロゴロしながら、「結婚しようよ~」ってなんか違うと思うのは私だけでしょうか。笑

だってプロポーズですよ?やっぱり本気度みたいなのが伝わってくるほうがいいと思うんですよね。

 

まぁ自然な流れでいいたくなっちゃたからいったんだったらまだしも、

それが本気のプロポーズだとなんか残念ですよね。

お前の本気はゴロゴロ程度なわけねって思われても文句は言えませんよ。

電話でいうんじゃねぇ!

  • 普通に電話で話しているときにプロポーズされた。後日本当にプロポーズか心配になって「あれがプロポーズ?」ときいてしまった。直接、会って言ってほしかった。

これもさっきと同じで真剣さが足りないし、男らしさにかけると思います。

大事なことだからこそ、面と向かってちゃんと言葉にしてほしいというのが女性の本心です。

海外との遠距離恋愛ならまだわからなくもないですけど。

大事なことはあって伝えたいものです。

 

え?LINEでプロポーズ?それは論外。

軽いノリで言うな!

上の二つで分かってもらえたと思いますけど、プロポーズで大事なのはセリフじゃなくて真剣さなんですよ。

軽いノリで「結婚しちゃおっか?」とかいってすませるべきではありません。

結婚前にいつもこいつは大事なことを「軽いノリで済ませるヤツ」なんだなと思われても仕方がないですよね。

 

スポンサーリンク

プロポーズプランが思いつかない!!

プロポーズプランが思いつかないときは相談するのが一番です。

私でもいいですけど、オススメはその道のプロに聞くのが一番です。

プロに聞く方法は3つ!

プロポーズしたいレストランの人に聞いてみる

「そちらのレストランで彼女にプロポーズをしようと思ってるんですけど、みなさんどんな感じでやられているか教えていただけますか?」

と聞いてみるのもありです!

自分から聞けば大抵

 

みなさん最後に花束とケーキを出しますよ!

音楽流しましょうか?

 

など提案してくれます。

プロポーズプランのあるレストランを予約する

稀にホテルでは「プロポーズプラン」というものが存在していて、

5万円くらいで思い出のDVDをチャペルで流してくれる!

などの決まったプランがあるホテルもありますよ!

そこでならどんどん質問できると思うし、企画力に自信がなければホテルの方々の力を借りれるのは安心ですよね。笑

結婚指輪やダイヤモンドを買うお店の人に聞いてみる

ダイヤモンドプロポーズをする!指輪をプレゼントする!と決めている人はよさそうな指輪の専門店をみつけたら直接GOでもいいです。

そこの専門店の人からみなさんがどんな風にプロポーズしているのかなど聞いてみるのもいいと思います。

 

ちなみに

マイナビウエディング とかから自分の行きたいお店の来店予約すると

  • サンプルなどを事前に用意してもらえ、試着することができる
  • ショップによっては来店予約の特典(割引やギフト券)が付くことがある

のでお勧めですよ!

 

プロなら、小宮のプロポーズ妄想以上にももっといい案をだしてくれる可能性大です。

 

ちなみに私の結婚指輪は「銀座ダイヤモンドシライシ」(銀座とかいう割にどこでもあるよ)で買いました♡

 

スポンサーリンク

最後に

あなたののろけ話聞かせてください!!笑

こんなプロポーズされたよ・したよ!を全国の男女から募集しますww。

ブログで紹介させてください!笑

小宮にのろけ話をする人はコチラ!

プロポーズに飢える私に幸せのおすそ分けしてください!!!切実!!

あ、プロポーズプランの相談とかもいいですよ~!アラサーの妄想をぶちまけますww

それでは!!

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-結婚

Copyright© 迷ったときの生き方辞典 , 2020 All Rights Reserved.