スポンサーリンク

マッチングアプリ

マッチングアプリのデメリットってなに⁈始める前に知るべき欠点8つ!

悩みネコ
マッチングアプリを始めようと思っているんだけどメリットとデメリットが知りたい。

 

職場などで出会いがなかなかなかったりすると

マッチングアプリをやってみようかなぁ

と言う気持ちになるものの、始める前はいろいろな不安がつきまとうものですよね。

 

この記事では、マッチングアプリで出会った人と結婚した私が【マッチングアプリ婚活のメリットデメリット】についてまとめました。

本記事の内容

  • マッチングアプリのデメリット
  • マッチングアプリのメリット
  • マッチングアプリで結婚した私が厳選!おすすめマッチングアプリ

アプリを始める前に、参考になるのではないかなと思います。

スポンサーリンク

マッチングアプリのデメリット

マッチングアプリのデメリット

まずはマッチングアプリのデメリットについてです。

8割くらいは詐欺写メ

ぶっちゃけ、マッチングアプリのプロフィール写真の8割は詐欺写メだと思います。

 

なぜなら、私も常に5割増しくらいの写真載せていたからです。笑

 

そして詐欺写メ男子にも会ったので、断言できますw

 

小宮
実物の方がキモいことが多いです。

慣れてくると実物は「こんなもんかな」と会う前に予想できるようになるらしいです(小宮の友達情報)

職業や年収が嘘かも

ほとんどのマッチングアプリでは職業や年収を自分で登録するので嘘の可能性もあります。

 

まぁ自己申告だからしょうがないですね。

 

実際に私は教員で年収450万だったのに、事務職員で年収300万と偽っていました。

夫も当時、新聞記者だったのに事務職と偽っていました。(笑)

 

ちなみに、男性は大体身長を2センチくらい盛ってるし

女性はぽっちゃりでも【標準】にチェック入れてる人が大半ですw

 

一応、

上記4つのアプリでは年収証明書が出せます。

真面目に婚活してないやつが紛れ込んでる

マッチングアプリには真面目に婚活してないやつが普通に紛れ込んでいます

 

割合でいったら、半分くらいは真面目、もう半分は遊びだと私は思います。

 

真面目に婚活しているこちらからすると、いい迷惑ですよね。

稀に変な業者やビジネス目的の奴がいる

真面目に婚活していない人が何をしているかと言うと、何か売ろうとしたり、何か買わせようとしています。

ビジネス目的の人や詐欺師みたいな人が紛れているので変だと思ったらダッシュで逃げます。

 

ちなみに私はアムウェイの化粧水の営業にあいました。

小宮
もちろんケチなので買わなかったけどww(笑)

ヤリモクの被害にあうかも

あとはやりたいだけの性欲に支配された動物的な方々もいらっしゃいます。

マッチングアプリでまともに恋愛したいなら、とにかくガードの固い女性になることです。

親や友達に話すときになぜか気まずい

仮に頭で誠実な男性を見つけることができたとしても、親や友達に「どこで出会ったの?」と聞かれたときになぜか気まずい思いをします

 

最近若い人を中心に受け入れられつつありますがが、やっぱりどっか変なイメージあります。

別に悪いことしてるわけじゃないんですがね。

 

特に固定観念が強い親世代はいくら説明しても「その人大丈夫なの?!」と過剰な心配性かましてくる可能性があります。

出会いすぎて何が何だか分からなくなる

マッチングアプリでは、たくさんの人と出会ってたくさんの人と同時にやりとりしたりします。

その結果、出会いすぎて、何が何だか分からなくなります。笑

 

あれこの人に趣味って聞いたっけ…??

とか何を話したか分からなくなって、迷走することがあります。

小宮
しかし、慣れれば余裕です。

マメにメッセージができないタイプだとなかなか発展しない

マッチングアプリではマッチング後にメッセージをして会うかどうかを判断します

なのでメッセージが苦手で

  • ついつい送るのを忘れちゃう
  • めんどくさくてできない

というタイプの人だとなかなか会うまでに発展しないです。

 

 

スポンサーリンク

マッチングアプリのメリット

マッチングアプリのメリット

続いてマッチングアプリのメリットについてです。

出会いの機会が爆増する

きちんとやれば出会いの機会は爆増します。

もちろん実際に会うところまでいくためにはそれなりのメッセージスキルが必要ですが、

何もしないよりは可能性が広がります

出会うはずがなかった人と出会える

マッチングアプリの1番いいと思うところは、出会うはずがなかった人と出会えることだと思います。

 

実際に私と夫には何の接点もないですし、マッチングアプリでも使わなければ、出会えなかっただろうなと思います。

 

現在では【運命は検索する時代】です。

効率よく好みの人にアプローチできる

マッチングアプリは登録している人を検索し放題です。

何度でも検索することができるので、自分の好みの人に効率よくアプローチすることができます

 

それに対して、合コンや婚活パーティーだと

  • 来る人数が限られている
  • 全員ハズレ!と思っても、2時間そこでがんばらないといけない

といった、なんともいえない時間が発生します。

 

マッチングアプリではそういった無駄な時間がありません。

電車の中で毎日婚活できる!すき間時間が使える!

またマッチングアプリに登録すれば、電車の中で毎日婚活できます

別に電車の中じゃなくてもいいんですが、何が言いたいかというと、

とにかくすきま時間が使えると言うことです。

 

合コンだと週末に2時間ほど予定をあけなければいけませんが

マッチングアプリの場合、会社の休憩時間などの空いた時間をすべて婚活に費やせます

合コンやパーティに比べて安め!!お財布に優しい!

マッチングアプリの月額料金は3000円から6000円位です。

とはいえ女性は無料で使えるもののほうが多く、合コンや婚活パーティーに参加するよりも出費が抑えられます

モテる感を味わえる

マッチングアプリをやると【モテる感を味わえる】楽しさがあります。

 

実際、私は普段男性からめちゃくちゃアプローチを受けるタイプでは無いのですが、マッチングアプリだといいねがたくさんつきます。

 

小宮
(盛り写メのおかげです)

 

もちろん向こうが軽い気持ちで送っているのでしょうが、それでも悪い気はしないものです。

 

もしかしたら自分に自信を持つきっかけになることもあるかもしれません。

条件で検索できる

マッチングアプリでは年齢や住んでいる場所、血液型、身長、結婚に対する願望など、条件で検索することができます。

 

ある程度相手の理想ががっちり固まっている人であれば、出会う人を限定できるのでとても便利です。

 

スポンサーリンク

マッチングアプリで結婚した私が厳選!おすすめマッチングアプリ

マッチングアプリで結婚した私が厳選!おすすめマッチングアプリ

ここからは実際にマッチングアプリを使って結婚した私がおすすめのマッチングアプリをピッアップしました!

とりあえず、外れのがない3つのアプリを紹介します!

ペアーズ

pairs

マッチングアプリで一番人気。会員数国内No.1!

私がマッチングアプリデビューしたのもペアーズでした。

初心者の方でも使いやすくおすすめ。

omiai

サクラゼロ宣言

恋愛から婚活まで幅広く使える!会員数も多くいろんな人と出会いたい人向け!

私が2番目に使ったアプリもomiaiです!ペアーズで出会いがなかった人にもおすすめ。

with

withはメンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスです。

性格診断機能があるので、相性や内面を重視してマッチングしたい人におすすめ

いろいろ悩みましたが、

  • 使いやすさ
  • 会員の数
  • 会員の質

を考えるとこの3つが純愛につながるアプリだと私は思います。

女性であれば無料なので、とりあえず全部使ってみて、使いやすいアプリ2つくらいで併用していくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

自分に合った方法で出会いを探すことが一番大切!

というわけで、マッチングアプリのメリットデメリットを紹介しました。

 

基本的にすべての出会いは一長一短です。

  • 職場の出会いは無料だけど運ゲー
  • 結婚相談所は出会えるけど高い
  • マッチングアプリは手軽だけどコミュ力必須

みたいな感じです。

 

自分に向いた形で出会いを探していくのが一番です。

マッチングアプリはコツコツやれるマメで誠実な人が向いていると個人的には思います。

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-マッチングアプリ

© 2020 迷ったときの生き方辞典