スポンサーリンク

結婚

結婚を考えてくれない人と付き合う意味はあるのか?別れた方がいいのか?

2019年2月9日

こんにちは、小宮です。

私はこのブログで恋愛相談を受けていますが、

 

悩みネコ
「彼は結婚を考えてくれません。付き合う意味ってありますか?別れた方がいいですか?」

 

という相談がよく来ます。

 

 

社会人にもなると、途端に現実味が増してくる「結婚」。

「25歳までに結婚する人と出会いたい!」なんて思っている女性も多いでしょうし、

付き合う相手に対して結婚を考える機会も多くなってきますよね。

 

しかし、女性とは違って、男性って結婚に対してのんびりとしている人が多かったりします。

 

 

そんな彼を持つと

  • 「彼に、結婚する気がないならさっさと別れたほうがいいのか?」
  • 「結婚に繋がらなさそうな状態の相手と恋愛するべきではないのか?」

と考える人も少なくないと思います。

 

 

 

しかし、結論から言うと

結婚を考えてくれない彼と付き合うことも意味はあります。

 

 

今日の記事では

  • 結婚につながらない相手との恋愛に何の意味があるのか?
  • 恋愛の意味

などについて語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

結婚を考えてくれない人との恋愛は自分の軸になる

結婚に繋がらなくても、恋愛は無駄にはなりません。

 

 

無駄ではない理由の1つ目は

結婚につながらなかった恋愛が自分の軸になる」からです。

 

 

例えば、私の場合、今までの歴代の彼氏たちと付き合ってきたことで

 

  • 時間守れない人間は論外
  • 女関係だらしないヤツはクソ
  • 結婚するなら気遣いできる人がいい

 

みたいな考えが出来上がりました。笑

 

 

 

彼に結婚願望があろうがなかろうが、

あなたが真剣に付き合うことで自分の結婚相手の理想像ができ、あなたの結婚に対する軸が完成していきます。

 

 

だから、例え恋愛が結婚に繋がらないとしても完全に無駄ではありません。

 

 

もちろん結婚という視点でみたら、結婚に繋がらない恋愛なんてただの遠回りなのかもしれませんが、

あなたという人間の軸づくりの上では、失恋が自分の軸になることが多いのです。

スポンサーリンク

失恋は人を大きく育てる

結婚を考えてくれない彼との恋愛に意味がある2つ目の理由は【自分が成長できるから】です。

失恋することで自分が学べることは沢山あるんですよね。

 

 

例えば私の場合は昔の恋愛を通して

  • 意見のない女は捨てられる
  • おしゃれすれば私もそれなりに可愛い
  • 笑顔が私の武器

という【自分の魅せ方】を身につけてこれたと思っています。

 

失恋するたびに

  • 理想の相手に愛されるために何が出来るのか?
  • どうしたらパートナーになりたいと思ってもらえるか?
  • ずっと一緒に居たいと思ってもらうために自分に出来ることは何か?

みたいなことを考えていました。笑

 

 

今思えば、そうやって【理想の人に好きになってもらえる自分作り】をやってきたから、

今の夫に拾ってもらえたんだなと勝手に思っています。

スポンサーリンク

結婚に繋がらなくても、今すぐ別れる必要はない

現在パートナーに結婚するつもりがなかったとしても、今すぐ別れる必要があるとは思いません。

 

 

なぜなら、結婚に対する思いなんて、ちょっとのことで変化するからです。

 

実際、私の男友だちに「俺は絶対結婚しない!」と公言している人がいたんですが、

友達の結婚式に参加した瞬間に「結婚っていいな〜」っていいだしましたからね。笑

 

もしかしたら、何かをきっかけに彼の気持ちも変わり「結婚したい」と思うようになるかもしれません。

 

とはいえ、多くの男性が結婚を考えない理由は「タイミングとお金」です。

関連記事なぜ彼は結婚したがらないのか?女性と男性の結婚観の違いを語ってみた!

 

彼と結婚したいなら、

彼のタイミングまで待ってあげたり、

結婚式はやらなくていいとか指輪はいらない

とかこちらも歩み寄る必要があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

最終的に大切なのは自分がどうしたいか

彼に結婚の意志が全然見られなかったとき、付き合い続けるかどうかはあなたが決めることです。

 

「どうしても今すぐ結婚がしたい!

だから彼とダラダラ付き合っている場合ではない!」

 

そう言って別れるのも一つの選択です。

 

「結婚するならこの人しかいないから結婚したいと思ってもらえるまで待つ」

 

というのも一つの答えです。

一番大事なのは、今自分がどうしたいかです

今すぐ結婚したいなら別れるだし、

彼と結婚したいなら待つ。

シンプルに考えると結論が出やすいと思います。

スポンサーリンク

結婚すれば、必ず幸せになれるわけではない

結婚前の女性に知っておいてほしいことが1つだけあります。

それは【結婚したら必ず幸せになれるわけではない】ということです。

 

 

多くの女性は結婚や子どもを育てることが【女性の幸せ】と信じています。

 

私もその1人でした←笑

 

でも、残念ながら必ず幸せになれるとは限りません。

 

その理由は、独身でも人生楽しそうな先輩がいたし、結婚してもしんどそうな人がいたからです。

というか私自身も辛いときがあったからです。笑

 

私の職場には結婚をしなかった女性が結構いました。

 

結婚してなくても彼女たちは幸せそうでした。

 

 

 

反対に、せっかく結婚したのに文句ばかりいってしんどそうな人も割といます。

 

何が言いたいかというと、

 

結婚しようがしまいが、幸せになれる人は幸せになるし、幸せになれない人はなれないのです。

 

スポンサーリンク

結婚は会社を作るようなもの

結婚ってある意味1つ家族っていう会社を作るような感じに似ています。

 

収入と支出があって、家計簿つけて、

将来のこととか考えながら足並み揃えて

お金の使い道決めたり、買い物をしたりするわけです。

ちょっと会社の仕組みと似てますよね。

 

 

家族が倒産しないためには、

 

最初のパートナー選びがかなり大切になります。

 

 

結婚後はどんな夫婦でも色々な問題にぶつかります。

相談したり、話し合うことは避けられません。

 

だから、互いに相談し合うとき

自分の思いを尊重してくれる相手で

あなたも相手思いを尊重しようと思えるか?

は結構大事だと思います。

 

【落ち着いて譲り合える関係】になれる人を選んだほうが、

結婚後も末永く幸せにやっていけるのかなと私は思います。

 

全く同じ思考であることは無理ですが、同じ方向を向いて、足並み揃えてやっていける相手は見つけられると思います。

 

だから、ただ結婚したいからと言って、結婚してくれる男性を選ぶというのは賢明な判断ではないと思います。

 

 

あなたが結婚したいと思う相手に対して

この人のためなら、譲れる!損得なしに頑張れる!

と思えるなら幸せになれると私は思います。

スポンサーリンク

子育てを一緒にしたいならパートナー選びは特に大事

子供を産みたいと思っているなら、

【互いに歩み寄れる相手】選びは欠かせないと私はおもいます

 

理由は子供がいれば更に相談することや、歩み寄らなければいけない問題が増えるからです。

 

例えば、

  • どの保育園にいく?
  • 塾に通わせる?
  • 大学費用はどうやってためる?

話し合うことは無限です。笑笑

 

 

できれば家事もできた方がいいです。

私の夫は家事や育児ができたので、本当に恵まれたと思っています。

 

子育ては1人でサクッとできるようなものではなかったからです。

 

私の場合、夫がいなければグズる子どもを可愛いなんて思うことはできなかったと思います。

 

手伝ってくれて、頑張ってるね、ありがとうと声をかけてくれる夫がいるから、

なんとか捻くれずちゃんとお母さんをやることができています。

 

 

子育てが楽しいと思えるか、

子どもを産んで良かったと思えるのかは

パートナー選びにかかっていると私は思います。

 

 

だからこそ、あなたが結婚したいと思う人と結婚して欲しいし、

今のパートナーが本当に生涯一緒にいる相手として相応しいかもきちんと考えて欲しいと思っています。

スポンサーリンク

結婚を考えてくれない彼との恋愛も意味がある

女性はついつい子どもを産むことなどを考えると、結婚にリミットがあるといって焦りがちですが、

パートナー選びを間違えた結婚は結婚しない人生よりも地獄です。

 

いろんな恋愛して失敗しながら、自分が譲れる相手や歩み寄ってくれる相手を見つけていくのです。

 

 

結婚が多少遅れても自分が心から愛せる相手と一緒にいられるほうが幸せになれるはずです。

 

早けりゃいいってもんでもありません。

 

これから結婚を考えている全ての女性にいいたいのは

結婚することが目的ではない

誰となんのために結婚するのか、大事なことを忘れないで欲しい。

ということです。

みなさんがどうかステキな人と巡り会えますように。

 

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-結婚

Copyright© 迷ったときの生き方辞典 , 2020 All Rights Reserved.