スポンサーリンク

失恋

【体験談】元彼と友達に戻りたい願望があなたの未来を潰す理由

彼や彼女と別れた後に

悩みネコ
あー付き合えなくても、せめて友達に戻りたいな

と空を眺めながら思う人多いんじゃないでしょうか?

 

私も若い時はそう思っていたし、その気持ちもわかります。

むしろ、共感しかないです。笑

 

 

付き合っていた人と突然他人以下の存在になるってなんだか寂しいし、

せめて友達として関われたらなーなんて思ってしまいますよね。

 

 

しかし、今こうしてアラサーになり、昔の自分を振り返ると

友達になんて戻りたいと思って、あれこれした努力は

 

まじで無駄だったと感じます。

 

むしろ、私の人生の足を引っ張ってたなぁとさえ思います。笑

 

そんな訳で、今日は「別れたら、友達に戻る必要がない理由」を語っていきます。

 

 

友達に戻りた〜い!!!

なんて思っている人が読んだら、きっと新しい恋したくなるはずです。

では、いきますよー!(^^)!

スポンサーリンク

そもそも男女の友情が難しい

別れた彼や彼女と友達になりたい人って結構いると思いますが、

結論から言うと、男女の友情を成り立たせることは難しいです。

男女の友情は崩れる可能性がある

なぜなら、「同性同士の友情」と「男女の友情」は崩せるか崩せないかという点で全然違うからです。

 

どういうことかというと、

男女の友達である場合ちょっとしたことによって恋愛対象になることはあっても、

同性同士の場合は、ちょっとやそっとじゃ恋愛対象にならないからです。

 

例えば、

酒によって友達と思っていた彼とワンナイトラブはあっても、

同性同士のワンナイトラブはなかなかないわけです。

 

 

 

 

何かをキッカケに壊れる可能性があるのは大きな違いです

 

 

 

極端な話ですけど、例えば同性同士の場合

「この世に、二人しかいなくなったとしても、付き合って結婚して子孫を残すことは無理」

ですけど、異性の場合は

「絶対に無理ではありません」よね?

 

何が言いたいかというと、男女の友情は状況が変わったらどうなるかわからないのです。

 

「男と女という生き物だ」という視点から考えると「異性同士の友情」は恋愛に発展する可能性がゼロとは言い切れないということです。

成り立っている男女の友情は絶妙なバランス

とはいえ、もちろん、今

「あいつとは友達でそれはあり得ない」

 

とお互いに思っていて友情が成り立っていることってあると思います。

 

 

男友達がたくさんいる女性もいますよね。

 

 

でもそれは、状況が変わったら恋愛対象になることもあり得るかもしれない状態なのです。

 

女性も男性も理性によって線引きすることで友情は成り立ちますが、本来は男女は引き合う生き物ですから、友情は成り立たないのです

 

「恋愛対象になることがあり得るかもしれない」という可能性が残されているため、「誰もが認める完全な友情」にすることは難しいのです。

 

今、あなたの人間関係の中に、男女の友情が成り立っているのだとすれば、その微妙な関係がちゃんと保たれている状態だということです。

スポンサーリンク

元彼が友達って無理がある

そういう、絶妙なバランスを保ったのが男女の友情なわけです。

 

で、その相手が元恋人なら難易度はさらにUPします。

 

っていうかもう、無理に等しい。と私は思います。

 

 

正直、一度恋愛関係にあった以上、その絶妙なバランスを保つっていうのはめちゃ難しいです。

 

 

だって、そもそも付き合ったときに【男女の友情の】絶妙なバランスは完全に壊されていますからね。

 

バランスを壊すのは簡単ですが、築き直すのは難しいのです。

たとえ築き直すことができても、ちょっとのことで壊れる可能性大。

 

 

これは信頼関係とよく似ています。

例えば、一度浮気した人や、一度犯罪した人は一度もしていない人と比べたら疑われやすいとは思いませんか?

 

それと同じことだと思うのです。

 

一度付き合ったということは、どちらかはまだ好きなのではないかという可能性が容易に考えられるのです。

 

普通、友達っていうのはどちらも恋愛感情がない状態ですよね。(まぁどっちかが片思いの場合もありますけど)

 

 

 

 

あなた自身は相手に恋愛感情が100%ないと言い切れるのでしょうか?

 

 

 

 

ただでさえ、難しい男女の友情に恋愛感情が入り混じっていたら成り立つはずがありません。

別れたからといって、すぐに友達の関係に戻れるものではないのです。

 

一緒にデートしたり、手を繋いだり、キスしたり……

そういう過去があるのに何もなかったことになんてできないですよ。

付き合ったってことは、それだけ特別なんです。

 

 

スポンサーリンク

友達に戻りたいって気持ちの正体

別れたのに友達に戻りたいと思うのは、

あなたがまだ好きだからではないでしょうか?

 

 

 

あわよくば友達に戻ってもう一度関わりを持つ中で、また好きになってもらえたら……

という思考はゼロであると言えますか?

 

 

ゼロだと言い切れないうちは友達になるのはやめておいた方がいいと私は思います。

 

もし、友達のような関係になれたとしても、付き合いたいなという欲が出てきてしまうからです。

 

 

そしてもし、そんななかで

好きな人から恋愛相談

結婚の報告

子供が生まれて幸せな報告……

それら全てを心の底から喜べますか?

 

 

 

 

辛いに決まっていますよね。

自分が一番目ではないんだって思い知らされて惨めになるだけです。

 

 

 

それに、恋愛相談や結婚の報告くらいならまだマシですけど、好きな気持ちが残っているのを利用する人もいます

 

都合のいい時だけお茶したり、

都合のいい時だけ遊んだり、

都合のいい時だけ体の関係を持ったり……

 

 

元恋人と友達という曖昧な関係を続けたばかりに、そうやって利用される女性は特に多いです。

男性も財布としてキープされてるなんてことはよく聞く話です。

 

相手が近づいてきたときに断ろうと思えない相手とは友達の関係であるとは言えません。

 

スポンサーリンク

友達にならない方が今後のため

元恋人とは友達になっても、辛い思いをすることの方が圧倒的に多いので、お勧めしません。

 

それに、あなたはきっと将来、素敵な人と結婚して幸せになるんだと思います

今はそうは思えなくても、そういう日ってくるものです。

 

 

 

 

もし、他の誰かを愛する日が来たとして、そのときに元恋人は必要なのでしょうか?

 

 

 

 

あなたのご両親は元彼や元カノと連絡を取り合いながらあなたを育ててきたのでしょうか?

 

たぶん、違いますよね。

 

本当に必要なのは今そばで支えてくれる人のはずで、昔支えてくれた人っていうのは割と必要ないんです。

 

むしろ、過去に対してさえ嫉妬する人もいるので、新しく付き合いが始まったときに、元彼や元カノの存在は必要なくなることがほとんどです。

 

 

 

友達になりたいなんて、所詮今だけの自己満足です。

好きだからそう思うだけ。

きっと、好きじゃなくなったら友達になりたいなんて思いません。

 

それに、友達ってなりたいと思ってなるもんじゃないてしょ?

気づいたら友達になってた。そういうもんじゃないですか?

「元彼と友達になりたい」なんてもしかしたら相手にも、未来のあなたにとっても迷惑なのかもしれません。

スポンサーリンク

別れはチャンスです。

それでも、友達に戻りたいっていう気持ちも分かりますよ。

でも、この世界には元恋人しかいないわけではありません。

 

 

 

せっかく別れたのです。

 

 

 

今はもっと、視野を広げるべきではないでしょうか?

この人だけって思うのは付き合っている時だけで十分です。

別れたときくらい、他の人を見てみるって大切なことです。

 

 

世の中は、広いので。

別れてみたら案外近くにもっと素敵な人がいるってことに気がつけたりもします。

 

別れたからこそ、他人のいいところが見えることもあるし、自分の好みの人やうまくいくタイプの人を改めて考え直すことができるチャンスでもあります。

 

別れっていうのは、将来、素敵な人と結婚して幸せになるためのステップになります。

 

そのままずっと一生不幸なわけじゃないです。

 

それに、おばはんの私から言わせてもらえば、若い頃の恋愛は人間関係のいい勉強になります。

失恋は無駄なんかじゃありません。

 

自由に恋愛できる時間は限られています。

 

一途な気持ちはもちろん大切ですが、それは付き合っているときや結婚した後で十分です。

別にチャラくなることを推奨しているわけではないですが、視野を広げていくことで幸せが見つけやすくなりますよ。

この人だけ!!なんてこだわっていても前には進めません。

スポンサーリンク

まとめ

若い時の恋愛は自分を作る軸になります。

後悔したり、失敗した!っていろいろ感じながらみんな前に進んでいくのです。

一度も辛い思いしないで、結婚する人の方が少数派のはずです。

でも、辛い思いをするからこそ、人の痛みがわかったり、新しい自分の価値観を手に入れることができます。

恋人と別れて「せめて友達に戻れたらいいのに」って言って悩んでいるのは、きっとあなただけではないと思います。

あなたと同じように辛い思いしている人がいっぱいいるから、失恋ソングもたくさんあるわけです。

 

 

 

でも、結婚した私が昔の恋愛振り返って思うのは、昔の失恋があったからこそ、今の自分があると思っています。

どんな辛い恋愛も別れも、全ては今の旦那に出会うためのスタップだったんだなぁと今は思えます。

もし辛い思いしないで、今の旦那に出会っていても、彼のありがたさを実感したりできなかったかもしれません。

そういう意味では、辛い失恋にも感謝です。

 

あなたの今の失恋も、次出会う人を大切に思うために必要な価値観を手に入れるための出来事なのです。

「ありがとう、さようなら」って感じに思える日が来るんです。笑

今はただ別れたことが辛いという状況かもしれませんが、いつしか、

「その出来事一つ一つがこのゴールにたどり着くためのものだったんだ」

って繋がる瞬間がきっときます。

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-失恋

© 2020 迷ったときの生き方辞典