スポンサーリンク

モテない原因

何を話せばいいかわからない人は、話し方が間違ってる

2018年4月28日

「私、初対面の人と話すの苦手なんですよね。」

「上司との飲み会は苦痛です。だって何話していいかわからないじゃないですか。」

「ぶっちゃけ好きな人と、何を話したらいいかわからないっす。」

 

話すことは日常に欠かせないことにもかかわらず、苦手意識を持つ人が意外と多いものです。

 

この記事では、おしゃべり大好き元教員の私が【何を話せばいいのかわからない皆さん】に向けてガッツリ!カツいれます。

さ!今日も元気にいきまっせ〜!

スポンサーリンク

何を話せばいいかわからないなんて、ありえない!

はっきり言って「なに話せばいいのかわかんない」ってことはないと思います。

 

だって聞けるもんなら、聞いてみたくないですか?

 

 

 

例えば、

上司の初恋の相手や現在の年収、財布の紐は奥さんが握ってるのか、結婚して幸せか?転職するならどこか?付き合うなら私はアリか?

 

 

 

実は聞いてみたいことや、話してみたいことはあるはずです。

 

でも、なんとなく聞けないし、聞いてはいけない気がする……

だから「何を話せばいいかわからない」と思ってしまうんですよね。

 

 

でも、本当は何を話したっていいんです

 

そもそも「この話はしちゃダメ」とか法律で決まっていません。

 

初対面だろうが、上司だろうが、好きな人だろうが、話したいことを話せばいいんです。

何を話せばいいかわからないのではなく嫌われるのが怖いだけ

大体の人は、実は心の奥底で聞いてみたいことがあったりします。

 

でも嫌われるのが怖いから、話したいことを話せません

 

相手の顔色伺ってばかりいるから、何を話したらいいかわからなくなります。

 

つまり、話す以前に嫌われることを恐れているんです

 

いいですか?はっきりいいますよ?

 

「嫌われたらどうしよう……」なんてビクビクしてても仕方がないです。

 

 

何もしないでいても、自分の喋りも上手くならないし

相手との距離も縮まらない。

 

 

自分の喋りに自信が持てないなら、色々試して見て経験値を積むしかありません。

 

 

 

なんなら、はじめは【嫌われてなんぼ】です。

 

 

 

何度か嫌われていくうちに、この話は「オッケー」とか「ダメ」っていうのがちゃんと自分で判断できるようになります。

こうすればウケるっていうのもわかってきます。

こういう時は同調して欲しいんだなとかなんとなくでも相手がわかるようになってきます。

 

 

チャレンジしなきゃいつまでも、【何を話したらいいかわからない】というレベルから抜け出せません。

いきなり政治や宗教の話をしなければ、意見が真っ向からぶつかるなんてことは、そうそうないものです。

天気のことでもいいし、今朝食べたものでもいい。

些細なことから会話は広げられます。

 

スポンサーリンク

話す内容よりも、話し方に問題がある

あー、うんうん、分かりますよ。

「何を話していいと言われても、うまく話せない。ネタがない…。」

って思うんですよね。

 

多くの人が気がつかなければならないのは、

うまく話ができない原因は、ネタがないからではないと言うことです。

 

 

 

実際、ネタがあっても面白く話せる人っていうのは実に少ない。

 

 

 

まあ、面白く話す技術を極めたのがお笑い芸人さんです。

実は芸人さんの話してる内容ってそんなすごい特別なことではないんですよね。

 

自分の失敗やその日あった出来事を、その場の空気すらも伝わるように話す技術があるから面白いんです。笑

 

 

本当はあなたの日常にも話せることや面白い話も無限にあるのです。

もしその話が面白くないなら、あなた自身の話し方が問題である可能性が大です。

 

 

その話題がいいか、悪いかではないのです。

 

お笑い芸人が話すことが面白いのは、【面白い話し方】をするからです。

すべらない話だって、きっと話しが上手くない人が話したら大滑ります。

 

 

夏の夜にする怪談話だって、人によって全く怖くないってこともありますよね。

 

 

内容ではなく、話し方の工夫の問題なのです。

話し方が面白ければ、もっと聞いてみたいと思われます。

どんな内容であっても、もっと聞いてみたいと思わせれば、良いというわけです。

 

例えば、一般に女性に対して下ネタの話をするっていうのはNGと言われていますが、

100%NGかって言うとそんなことないと思います。

 

本当にダメなのは、下ネタではなく【下ネタの話し方が気持ち悪い】ってことです。

 

 

だって、女の子って仲のいい友達や彼氏とは下ネタを話してるんですよ?

 

 

同じ下ネタでも、知識を教えるように話せる人と、下心満載に聞こえる人とでは不快度が違うと言うことです。

 

だから、何を話すかとかで迷うんじゃなくて、どんな話し方をするかを研究するべきなんです。

 

工夫がないから、つまらない、嫌われるってことになってしまうのです。

 

好きな話をできるように、話し方を研究して行きましょう。

 

スポンサーリンク

話し方の正解はない

私個人の意見ですが、こうしたら絶対いいっていうのはないと思っています。

人それぞれ自分にあった話し方があります。

それは自分で極めていくものです。

場数を踏むしかありません。

沢山の人と出会って話をしていくしかないんです。

 

 

いきなり正解があってそれが面白い最強の形があるなら、芸人はみんなその喋り方になるはずです。

 

そんな答えみたいなものあるわけありません。

スポンサーリンク

それでも話すのが怖いというあなたに

ぜひ小宮に連絡してくださいwww

どんなアプリゲームもいきなりゲームが開始されることはないですよね。

小宮をチュートリアルとして使ってください笑

 

人間関係失敗したくないなら、今のうちに場数を踏むべきです。

 

小宮がその場数の1つになります。

小宮でちょっと自信をつければいいのです。笑

 

失敗しても大丈夫です。

なぜなら小宮とあなたは赤の他人だからです。ww

 

好きになって欲しい人、会社の大事なお客さん、あなたの人生において肝心な人と失敗するより全然よくないですか?笑

 

 

ああ、値段ですか?

そんなの無料ですよww

だって私がお金もらったら「こうしなさいあーしなさい」って言わなきゃいけないでしょ?

んで、あなたはお金払ってるからって小宮任せになるでしょ?

金払ったくらいで話が上手くなったと勘違いされても困りますしね。笑

 

ちなみに、私は無料で相談を受けているということは…返信する義務はありません。

 

本当に話が上手くなりたいなら

【どうしたら小宮から返事がもらえるか】

ということを考えながら文章を書いてみるといいと思います。

 

ということで、まじで話す練習がしたい的な人は小宮にご一報くださいww

 

とか言って、いい人ぶって無料でやってますが、単にブログ読んでる人がどんな人か知りたいってのが一番の正直な気持ちだったりしますwww

相談したい方はこちら↓

小宮LINE@で【無料恋愛相談】受け付け中!おまけコラムも配信中

 

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-モテない原因

Copyright© 迷ったときの生き方辞典 , 2020 All Rights Reserved.