スポンサーリンク

モテない原因

誠実だけど損している!モテない男性の特徴3つ!

2018年6月20日

距離が近すぎる、馴れ馴れしい。

触る男はサイテー。

体目当ての男はいや。

下心見え見えのやつとは付き合いたくない。

これが女性の本音と思っている男性は要注意です。

実は、その考えは正解ではありません。

だって、世間をよく見てください。

彼女が途切れない男性は以外と手が早かったりするとは思いませんか?

「なんであんな男が…。」と内心思う人もいるはず。

なぜか女性に人気な男性は、顔がいいだけとか手が早いってだけだったりします。

そう、意外と大したことないんです。モテる男って。

それどころか現実では、真面目で好きな人を大切に思っているいい男と思われる人たちは、幸せになれない、モテない人たちとなっているのです。

手が早い、下心見え見えだから、モテないというわけではありません。

実際に、手が早い人たちはそれなりにモテていますから。

と、そんなわけで、真面目でいい男なのになぜかモテない…今回はモテない男性に共通する真面目さについて語ります。

スポンサーリンク

真面目すぎてらモテない男性の特徴

真面目ゆえにモテない男性って結構多いんです。

そんな真面目な男性が考えていることです。

下心を見せずに好かれなければならないと思う

なんかよくわかんないですけど、下心は見せちゃいけない!!

と考える真面目男子が多いような気がします。

そりゃあ、体の関係は抜きにして女性を心から愛せたらそれは素敵な話ですが、そうは言っても体の関係だって重要な要素の一つです。

 

なんなら下心がないほうが怪しいくらい。

 

もちろん、体の関係がなくても愛してもらえる状態というのは女子高校生にとっては憧れの愛の形かもしれません。

 

しかし、大人になると体の関係っていうのは切っても切り離せないものです。

 

女性でも男性でも、好きだったら相手に触れたいと思うことは、当然の感情だと、私は思います。

 

誰だって好きなひとには抱きしめられたいと思うものです。

 

だから、下心を封印しろ!下心を持っちゃいけない!というわけじゃないんですよ。

 

じゃあなにがダメって、下心が気持ち悪く思えるのがNGなんです

飲み会の席で、女の子の洋服の隙間から胸の谷間を見ようとしたり、

自分から近づいて不自然なボディータッチを連発、

挙げ句の果てには誰も望んでいない下ネタを話しだして止まらなくなる人。

 

お酒飲んでたから、なんて言い訳は通用しません。

 

飲んでいようがいまいが、キモいものはキモいのです。

求めてない下ネタを大量に供給されたら、そりゃあ、うざくもなります。

まだ好きかどうかもわからない相手に対して、好きという気持ちを下ネタで表現してはダメです。

女性も、イケメンや好きな人に近づかれて、ボディータッチをされるのは嬉しいものですが、好きじゃない人にボディータッチを連発されても気持ち悪いだけなのです。

要は、あなたが相手に好かれていれば下心なんて嫌われる原因ではないと言うことです。

手が遅い男=誠実な男と思い込んでいる

手が早いと嫌われる!ならは手が遅ければ好かれる!

という考え方はちょっと間違っていると思います。

どちらかというと

手が遅いから、あの人は誠実

というよりは、

手が遅すぎる、あの人童貞?

みたいな発想になります。

 

むしろ、手が遅すぎると女的には付き合いたくなくなる可能性すらあります。

いやこんなこと言ったらほんと、手が早ければ早いほどいいのか!と変な勘違いする人もいるかもしれないので、抵抗があるんですが、女的には手が遅ければ遅いほどいいというわけではありません。

そりゃあ、高校生で付き合って1日目にラブホテル行こうよ!なんて言ったら、その場でフラれる可能性大ですが、大人なら話は別です。

処女でもなければ、体の関係を持つことにはそんなに抵抗がないはずです。

(え?相手が処女か知らない?

18歳以上で付き合っていた彼氏が1人でもいれば、処女の可能性はかなり低いと思ってください。)

1度体の関係を持ったことのある女性にとって、体の関係を持つことに対するハードルはかなり下がっています。

どういうことかというと、

例えば、お酒飲んだことのある人18歳と飲んだことのない18歳では、お酒に対する考え方が違いますよね?

もちろん法律的にはどちらもNGですが、一度飲んだことがあれば、そんなに怖くない。

 

と、そんな感じで、一度経験したことをもう一度やるってことは、1度目に比べて、ハードルがかなり下がります。

だから、告白されてもいないのに、男性に流されてホテルに行っちゃう女性もいるのです。

つまり、以前体の関係を持ったことのある女性にとって、奥手な男が魅力的と思うきっかけにはならないのです。

というか、待っている間に、ドキドキの魔法は解けて、

付き合うほど、素敵なひとではないかな?

という相手に分類されてしまうのです。

だから、あまりに手が遅いのも、実はうまくいかない原因の一つであったりするのです。

告白しないと付き合えないと思っている。

真面目な男性は決まって告白します。

でも、残念ながら女を振り回すほどのモテる男性たちは告白なんてしない傾向にあります。

告白しないで、デートに誘い、当たり前のように手を繋ぎ、キスをする、どさくさに紛れて、体の関係まで…。

告白なんてしなくても、付き合っているような状態を作り出せるのがモテる男です。

そんなに真面目に告白しなくても、相手が望めばなんでもできるってことなんです。

もちろん、告白がいけないわけじゃないんです。

女性からしても、好きな人から告白されるのは嬉しいものです。

そう、好きだったら嬉しい…。

そして、残念ながら、好きでもない人からの告白はそんなに嬉しくないものです。

モテない人は決まって、告白します。しかもどう考えてもokしてもらえるはずのない状況なのに告白します。

誰だって人を傷つけたくはないわけです。

告白するくらいいいじゃないかと思うかもしれませんが、断る方の労力も考えてあげてください。

あなたの告白が、もしかしたら迷惑になる可能性もあるのです。

きっとモテる多くの女性は告白されて疑問に思っています。「私がおっけーすると思ったのかな?」「あぁ、言われてしまった…。」と…。

モテない人の多くは相手との距離感が分かっておらず、いい返事がもらえるはずのないタイミングで告白します。

相手は必ず線引きしています。

それに気づかず、

俺だけにボディータッチが多い!(美人はみんなにやってますよ。そういうので勘違いしてくれる人が多いことも知っています。)

飲み会で隣の席に座ってくれた!(残念ですが、あなたの隣のイケメン目当てでは?)

めっちゃ目が合う!俺のこと好きなの?(そりゃあなたが見てたら相手も見ますよ。人間は視線を感じますからね。)

と勝手な勘違いを積み重ねて、告白。

空気を読むというか、もう少し自分を客観的に見れれば、そんな勘違いは起きないはず。

でも、恋をしちゃうと、ドキドキしたり緊張するからそれどころじゃないんですよね。

気持ちはわかりますが、そのドキドキに流されていてはいつまでも好きな人を彼女にすることはできません。

告白するばかりでなく、女性から「ねぇ、私たち付き合ってるの?」なんて言われるような男になりたいものですね。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、真面目すぎる男性の落ち度について語って見ました。

別にチャラ男になれというわけではありませんが、真面目な男性は恋に対してもっと大胆に行動すればいいのになと思います。

男性の豪快さや、多少の強引さが、頼れる!カッコいい!なんて女性が思うポイントだったりします。

手が早いと思われたら嫌われる

告白しなければならない

実はそんなことないってことを頭の片隅に置いておいてください。

大切なのは、自分をどうみせるかです。

告白しなくても誠実に見える。

手が早くても信じられるような男性がモテるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-モテない原因

Copyright© 迷ったときの生き方辞典 , 2020 All Rights Reserved.