スポンサーリンク

彼氏彼女

それ以外は好きなのに!時間にルーズな彼氏と別れるべきか?

2018年5月29日

彼氏がいつもデートに遅れる。

待ち合わせで時間通りに来たことがない。

 

時間をきっちり守れる人にとって、時間にルーズな人の行動って理解できないし、許せないものです。

ただの他人であれば、あっさり縁を切れますが、付き合った彼の場合、好きだしそう言うわけにも行きませんよね。

 

今回は遅刻する彼とこのまま付き合い続けていくべきなのか?

こんなときどうしたらいいのか?

昔よく遅刻する彼氏と付き合って悩んでいた私の考えを発表します。笑

スポンサーリンク

まず、遅れるなと言ったところで遅刻ぐせは治らない。

あなたの考えとしては、

「私のことがことが好きなら遅刻ぐせを直せるでしょ?別れたくないなら努力して!」

と思うかもしれません。

 

もちろん正しい考えです。

 

遅れない方がいいに決まっているし、彼が遅れない人になれたら話は解決します。

 

でも、残念ながら一生懸命直そうとしても、今までそういう生活をして来てしまった人なので、すぐには治りません。

 

いくらあなたのことを好きだとしても、です。

 

逆にあなただって、彼に

『遅れてくる人が好きだから、明日から毎日待ち合わせに遅れてください』

って言われても、そんなことできないですよね?

 

はじめの2.3回は意識して遅れることができても、ある日間違えて時間に間に合うように出かけてしまうはずです。

 

習慣ってそう簡単に治せるものでもないのです。

 

もちろん、無理ではありませんがし意志である程度は治すことは可能性です。

でも、完全に直すってとても難しいのです。

 

 

もちろん彼の遅刻ぐせが直るのが一番いいです。

しかし、すぐには直りません。

だから、【すぐに直らないとしても一緒にいたいのか?】というところを考える必要があります。

スポンサーリンク

一緒にいたいなら妥協しなければならない

ということで、遅刻ぐせは直りませんので、一生懸命一緒にいたいなら、あなたがそれを受け入れなければなりません。

妥協するための案として3つ紹介します。

待ち合わせ時間を相手に決めてもらう。

 

まず、遅れてしまう原因の1つとして起きられない。というケースがあります。

 

彼は夜型なのに、「10:00に待ち合わせね!」なんて無理を言っていませんか?

 

あなたにとって10:00が少し遅めの待ち合わせという感覚だとしても、夜型万歳の彼からしたら16:00待ち合わせが普通かもしれません。

 

(いや、もしかしたら20:00集合がいいのかもしれません…。)

 

相手の基準と自分の基準が違うということを忘れてはなりません。

 

相手が約束を守れる時間を相手に設定してもらうことで、自分基準となり間に合いやすくなります。

待ち続けない

約束した時間に相手が来ないとイライラしますよね。

そんなイライラは喧嘩の元。

 

自分はワクワクして、早く来たのに、相手は遅れて来るなんて…本当に好きなのかな?と疑ってしまいたくなります。

 

でも、恋して生活習慣が変わるとは限りません。

 

(もちろん、あなたが素晴らしい人で、それに影響されて、彼氏ができる男になるってこともありえなくはないです。)

どんなに好きなあなたに言われても、遅れてしまうこともあるかもしれないのです。

遅れる彼を待っていても、あなたの時間が勿体無いし、イライラするだけです。

 

彼が遅れたら待たないで、カフェに行ったりして自分の時間を楽しみながら待ってみたらどうでしょうか?

 

え?カフェ代?

そんなの遅れた彼氏に払ってもらいましょう(^^)

 

ちなみに、私の場合彼とのデートでは絶対本を持って行ってました。

彼が遅れる10分を無駄にはできないですからね。

本を持ち歩くのもオススメですよ!

時間を決めない

そもそも、「14:00に待ち合わせね!」と時間を決めているから、遅れるという事態が発生するのです。

もはや時間を決めないで、「準備できたら連絡して」と予めルーズに設定しておきます。

あなたは準備して、家を出るばかりにしておけば、いいわけです。

 

彼が家を出てから出発すれば、待たされる時間は短くなります。

 

 

 

で、この時に「準備ができた連絡」を待っていてはいけません。

 

 

 

どう言うことかと言うと、例えば、「彼から連絡が来るかもしれないから、美容院に行くのはやめておこう。」

「お昼前に連絡が来るかもしれないから、ご飯は遅めにしよう。」

と彼中心に自分の生活軸をずらさないのがポイントです。

 

なぜなら、彼のためにできないことがあったり、彼のために時間を作ってしまうと、まだかな、まだかなと余計待たされて、あなたにとってもストレスとなるからです。

 

彼と約束がない時間と思い、いつも通り過ごしてください。

 

時間を決められないルーズな彼に、「デート行くって言ってたのになんで美容院なんていってるの?」とか「一緒にご飯食べようと思ってたのに」とか文句を言う権利なんてありません。

 

「時間決められてなかったから、ごめんね。」と言えばいいのです。

 

「それが嫌なら、時間決めてよ。(あんたのせいでしょ?)」って話になるわけです。

スポンサーリンク

遅れるのが許せないなら、別れるべき

相手の遅刻ぐせを受け入れられないときは、別れることもアリです。

 

だらしがないからと言って、5分と言えど相手を待たせるなんて、社会人としては非常識です。

 

時間にきっちりタイプの人にとって、時間にルーズな人が将来の旦那になるのはどうかな…?と思います。

 

そもそも好きな人との待ち合わせすら遅れるわけですから、会社とかにまで遅れて、クビになりかねません。

 

ハッキリ言って遅れる人っていつも遅れるし、遅れない人はいつも時間通りに行動できます

 

結局のところ、遅れる、遅れないっていうのは、そういう人間性なんですよね。

 

 

ちなみに、私は時間にルーズな人間は速攻でパスです。笑

 

 

理由はただ一つ、人の時間を大切にできない人を大切にしようなんて思えないからです。

 

初めは好きだからなんとかなっても、一生は無理です。

時間の価値観は自分と似ている方がいいと私は思います。

 

私の場合もし、デートにおくれようものなら、1分だって待ちません。

 

約束した時間になっても、待ち合わせの場所に来なければ、すぐに帰ります。笑

 

なぜなら、あと何時間経てば来るかもわからない人を、自分の時間を割いて待つ必要なんてどこにもないと思うからです。

 

それに私が待って許してあげても相手のためになりません。

私と付き合いたいなら時間くらい守れる男になって出直してこいよ、話はそれからだ。

って思います。笑笑

スポンサーリンク

遅刻してもいいから一緒にいたいと思えるなら付き合い続けても◎

 

今は彼のことが好きだと思いますが、遅刻ぐせ習慣は一生治らないかもしれません。

治らなくても一緒にいたいと思えるほど素晴らしい相手でしょうか?

あなたがそう思える相手なら、彼を許し、付き合いを続けて行くべきです。

 

一方で、

遅刻ぐせ以外は好きなのに…

彼と別れたら彼よりいい人と出会えるかわからないし…

と別れるかどうか迷う方もいるでしょう。

 

もちろん、別れたからといって、彼以上の人に出会える保証なんてどこにもありません。

 

しかし、彼と一緒にい続けて結婚し、ずっとだらしのない彼にイライラし、「あの時別れておけばよかったのかな?」と思う可能性だってあることに気づいていますか?

 

別れてよかったとか、別れなくてよかったとか、どう思う自分になるかは、あなた次第です。

 

あなたが今日の選択を後悔しないように、明日を生きて行くしかないのです。

 

あなたが遅刻しても一緒にいたい!と思えるほど素晴らしい相手なら一緒にいて幸せになれると私は思います。

 

スポンサーリンク

LINE@で【無料恋愛相談+プチコラム】やっています!
本気で悩んでいる人のために作りました
↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓
LINE@登録 みなさんの体験談も募集中です(^^)
ブログにて紹介させてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

小宮 泉

元中学校教員。学校に人間関係の授業がないので「ブログで学べたらいいんじゃね?」というノリでブログ開設。 悩む人を笑わせたい!元気にしたい!!と思い、日々試行錯誤しています。 趣味は変顔と旦那と息子。

詳しいプロフィールはこちら

-彼氏彼女

Copyright© 迷ったときの生き方辞典 , 2020 All Rights Reserved.